楽言楽夢へ戻る

雨の一日

一日中雨。肌寒いから薪ストーブを焚いた。



田植えが始まりました。畑も道路も雪の下だったのが昨日のようなのに、もう田植え。植えられた稲が穂を垂れる頃にはフランスを走っている。直ぐですね。

雨の一日は作業場で流し台の前に置く洗剤などの小物入れを作っていた。雨でも作業が出来るっていいですね。

夕方からは薪ストーブの火にあたりながらレコードを聞いた。懐かしいハイ・ファイ・セットや柳ジョージを引っ張り出して。

気持ちが炎に溶けながら曲は往時をさ迷う。至極の時間を過ごしました。

雨もいいものです。

へ戻る