楽言楽夢へ戻る

えらいかたに会ったものです

草野さん宅を伺って、肝っ玉を抜かれました。

築百年とは聞いていましたが、なんと造り酒屋そのものじゃないですか。二百年続いた酒造の現場は最近に廃業されて樽などの道具はありませんが建家は昔のままです。

酒を作る建家と同じ敷地に屋敷があって、柱や梁は総けやき。しかもとてつもなく太い。古民家の間取りは長浜から芸者を呼んで盛んに酒宴を催されたと言われます。

その一角を改造されて、古民家の基部を損なうことのないように吹き抜けやキッチンを配した大きな居間。そこにデンと薪ストーブが座っていた。

写真をと思ったけど、初めて伺った家の室内を撮るのは失礼だし次の機会に撮らせていただきます。

奥さまとも親しく話ができまして、長居は失礼だから二時間ほどで帰りました。次回は私の薪ストーブでシフォンケーキを焼いてお茶会に決めました。

なんという廻り合いか。これからが楽しみです。

へ戻る