楽言楽夢へ戻る

どんな人付き合い

自分は人付き合いは上手くないし好きではない。どちらかというと一人でいる方が楽しい。

しかし、人と付き合わずにこの世を生きることはできない。孤島に捨てられても衣食住のためには最低限の人付き合いはあるはず。

ならば、人と上手く付き合いなさいよと自分に言い聞かせている。上手く付き合う原則みたいなものが自分にはあって、干渉しすぎないこと、好かれようとしないこと、自分との違いを認めること、などがある。

もうひとつは、自分自身が生き生きと人生を楽しんでいれば、近くにいる方々はその姿を見て勇気が湧き、共に居たいと感じるから人との付き合いも生き生きとしてくる。

人付き合いのために自分自身が生き生きするんじゃんくって、自分が楽しく生きるためにそうするという、因果を間違えてはいかんのです。

だから、人から「楽しそうですね」と言われると嬉しい。

今日は鍛冶屋町の草野さん宅を初めて訪問する。先日に自分が作っている薪の垣根を見て感心された方。草野さんの生活の楽しみ方を見させていただきます。

へ戻る