楽言楽夢へ戻る

鉄屑



軽トラに積んだ大きな木箱は土や石を運ぶために、サイドが開くようにしたもの。
昨日はこの箱が山盛りになるほど鉄屑を積んで解体金属を買ってくれる会社へ運んだ。

日頃に作業をすると、鉄の切れ端や使い止んだ刃物など使えない鉄屑が貯まります。何年か毎に集めて巖本金属へ持っていく。



四五百円にもなれば良いと思っていたら、なんと¥2,660円。125kgもあったんだ。

二年ほど前に行った時は中国の過剰生産で三百円ほどだった。こういう予想外は嬉しいもんだね。金額に拘わらず。

へ戻る