楽言楽夢へ戻る

売って下さい

長浜の工場で作業をしてたら乗用車が入ってきた。若い方が薪を売って下さいと言われる。

あちこちに薪を置いているし、薪を切ったり割ったりしてるから商売に見えたのだろうか。

何に使われるのか聞くと、神社に皆が寄ったとき冬は焚き火をするのだけど、焚木がなくなったからと言われる。

用意してあげますが、お金はいらないと言った。

昨日は近所の方が来られて、庭の大木を切ってもらって太い幹は持って帰ってくれたけど、残った枝で薪にできる部分を引き取ってもらえないかと相談。

現場を見せてもらったら、運び出すのに手がかかるけど、薪には良いケヤキだし処分に困っておられるから、暇なときに引き取りに来ると約束した。

神社の焚き火も大木の伐採も長浜の田舎ならではの出来事。その田舎で薪生活する私。いいじゃないですか。

へ戻る