楽言楽夢へ戻る

湖北の行事

明日は「おこない」という行事の日。

氏神さまに人々が大きな鐘をつきながらお参りして五穀豊穣を祈り、集落の家に集まって食事を共にする行事で、東大寺のお水取りと同じ法会の一種。

昨年は隣のお宅に組の二十人程が集まって会食し懇談した。今年はお向かいのお宅である。数百年の歴史ある行事で、皆さん躊躇なく詣られている。

私は二回目だけど、隣近所の懇親として楽しみにしています。

厳冬のこの時期に二十二日講も行われていて、湖北には独特の地方文化がしっかりと残っているのが素晴らしいです。

へ戻る