楽言楽夢へ戻る

小林麻央

生前に書かれたブログを夫の海老蔵さんが英訳して毎日アッブされる。すらすらとは読めないから翻訳しながら読んでいる。

闘病中のブログを読んでいたけど、同じ事を読んでも生前に読んだ受けとめと、亡くなってから読む受けとめとは重さが違う。

こんな風に感じたり考えたりしながら、あと何ヵ月で亡くなるという受けとめはすごく新鮮で重いです。

海老蔵さんは忙しくても遊んでいても欠かさず英訳される。その熱意からも麻央さんの文面に現れる姿からも、二人の愛の深さや愛の色合いを感じます。

生きると云うこと、死ぬと云うこと、愛することを、まざまざと知らしめてくれる最高の情景。

麻央さん、海老蔵さん、ありがとう。

へ戻る