楽言楽夢へ戻る

霧雨



大津へ向かうさざなみ街道。平野も湖も遠くが霞んで幻想の世界。中島みゆきが何故かぴったり。恋を失う寂しさが気持ちに染みる。

もう何度目の湖岸往き来だろ。この道の表情はなかなか飽きがこない。

大津から見て長浜は遠いと人は言う。そう言う人に限って何処も行かずにテレビやパソコンにかじりつく。

テレビやパソコンで長浜も世界も見えるから三歩で何処にでも行ける。三歩に比べたら何処も遠い。庭に出るのも遠くなる。

遠い庭に花はなく雑草が生い茂っている。

私は庭も長浜もフランスも遠くない。其処に浸れば熔けるような感動を創れるから。

へ戻る