楽言楽夢へ戻る

晩秋



長浜で好んで歩く散歩道。瓜生という地名も好き。



畑には柿の木がたくさんある。収穫しないまま熟して落ちる柿もあちこちにある。

一昔前は一軒の家に爺ちゃん婆ちゃんに若夫婦、子供三人の七人家族って普通だったから、柿も余すことなく食べられた。

老夫婦だけになって食べ手がいない柿。

こんな風景にも今の日本がある。

へ戻る