楽言楽夢へ戻る

はじまり

一緒にブラジル行きの友人を見送って、そのまま別れたカンヌの宿のオーナーに帰国直後にお礼のメールをおくった。

人柄からして直ぐに返事がくるはずなのに来ない。二日待ったが来ないのでスパム扱いになってないか、確認メールをもう一度送った。



すかさず返事が来ました。

いくつかのことが書いてあるのだけど、先日の見送りは友人としての付き合いの始まりで、国や文化の違いを越えて、旅やサイクリングなど、一緒に良い時間を過ごせることを望みます、とあります。

思えば仕事で外国人とのお付き合いはあったけど、私生活ではなかったと気がつきました。

いい機会を得たものです。フランス語どっこい英語をもっともっと身につけなくてはって、ちょっと焦ってます。

日本の田舎



長浜の二階から見る今朝の小谷山。

雨のなかった南仏から雨ばかりの日本。すぐに慣れる。

行くと言わずに旅に出て、近所の方は病気でもしてるのじゃないかと心配をしてくれたみたい。カミサンは聞かれたときに自転車旅行に行ってるとだけ答えているのだけど、長いゆえのご心配。

手土産を持って心配のお礼に伺って、南仏だと言うと皆さん一様に驚かれる。

そらそうやわなあ、いきなり自転車で外国を一ヶ月なんて聞くと。

へ戻る