楽言楽夢へ戻る

花粉

今年は花粉症対策の抗ヒスタミン剤の服用をしていない。にも関わらず花粉症の症状は一切でていない。

花粉情報ではまだ少ないようだけど少しは飛んでいるはず。なのに鼻水もくしゃみも出ないし目も痒くない。どうしたことだろう。

アレルギーがなくなって、体が花粉は敵の細菌ではないと正しく判断しているのだろうか。花粉が大量に飛ぶようになっても、このまま症状が出ないことを願っている。花粉のことを全く考えないというのは生活がとても楽なんです。

雪と雨と

寒い一日でした。雨と雪が交互に降って、時たまやむのを見計らって立ち木を切ったり運んだり。



玄関の前の庭です。暴れるように茂って見るからにむさ苦しかった松の木の手入れは終わりました。幹に一番近い葉を残してできるだけ切り戻し、枯れた枝も切って整理すると大丈夫かなと思うくらいスカスカです。右下が小さいけれど池もあります。



広縁はにわか雨に打たれたのか窓際が変色して醜いのでサンダーで塗装を削り取っているところ。この塗装が思いっきりしっかりしているので削れないのです。半分終わるのに半日三回かかっている。



玄関の上がり框もサンダーで磨きました。このあと縁側共々オスモの床用自然塗料を塗り込みます。この框は板厚が十センチの一枚板で木の種類は木目が赤く浮き出る固い木。たぶん今買ったら四十万では買えないと思います。この家を売買するときに分かったのですが飛騨高山の建築会社が高山から木材を運んできて建てています。

さあ、今日も精を出して手入れをしましょう。

長浜は雪

昨日、長浜に入って庭の手入れや廊下の磨きを行った。夕刻に温泉へ行ってゆっくりしてから帰ろうと表に出ると雪が舞っている。今朝は積もってはいないが一面真っ白の世界が街灯に照らされている。

昨日は伊吹山の積雪が消えていたので春が近いんだと思っていたのに、昨夜の雪で伊吹も真っ白でしょう。大津近辺で生活していると比叡山から比良山が常に見える山だが湖北に来ると伊吹山が常に見える。その姿は見る場所によって鋭く勇ましかったり、優しく穏やかだったり変化に富んでいる。いつも新幹線から見ていたが、あの角度からは男性的。北から見る伊吹は女性的です。

今夜も長浜に泊まります。カミサンがインフルをこじらせてしんどそうに咳をする。昨日は仕事に行ったようだが週末は長浜に来れるだろうか。婆ちゃんも孫たちも未だ長浜に来ていない。きっと行きたいと思っているだろうに。週末に電車で来れるといいのになあ。

新スマホで

はじめて書き込みをしています。色々とインストールしてそれぞれのセットをし、データを移行してやっと動かせるようになった。肝心のデータ通信もうまくいってサイトのアップをデータ通信でやっている。

長浜でのデータ通信は速度が遅いかもしれないがネットにさえ繋がれば十分です。どこででもネットに入れるというのは贅沢だなあって思うけど、自分がやってなかっただけで皆さんには当たり前のことかな。

今までのスマホの使い道だけど、フランス旅の最後でスマホが壊れた時を思いだし、予備機としていつも持ち歩きます。音楽用として道案内ナビ機として常用しようと思っている。そのうちに面白い使い方ができるかもしれませんね。

新しいスマホだけど、とにかく処理速度が早い。それだけでスカッとしています。

冬季整備

ヨットは冬に乗らないから整備に時間をかけられる。今年は船体のバフ磨きとチークデッキの塗装仕上げをハーバーに頼んでいた。

出来上がったというので昨日見に行った。ピッカピカに磨き上がった船体が早くも春を告げている。チークデッキの塗装はドイツのオスモカラーの屋外塗料を選んだ。自宅のフロアーもオスもを使っているが自然素材のしなやかな感触は他に替え難い魅力の塗料です。

チークデッキは科学塗料を塗り重ねてテカテカにペーパーで仕上げるのが通常の塗装だがオスモは磨かないで二度塗りするだけ。オスモに問い合わせると色が濃いほど耐久性があるとのことで二色選んで試し塗りをしたが気に食わなかった。例えが悪いが「ブスの厚化粧」という感じを受ける。結局は無色のクリアー塗料を塗ったが、その仕上がり具合は木の持つグラデーションを綺麗に残す素晴らしい仕上がりになった。

マストの先までクレーン車を使って磨いてもらったりロープ類の洗濯もしてもらった。寒空での屋外作業は辛いものがあると思うが、頑張ってくれて上出来な仕上がりに大満足している。3月になって暖かい日を選んで乗ってみよう。春です。

熊が出る

荒れた庭の手入れをしていると交番の駐在さんがこられて居住者としての情報を台帳に書き込まれた。その時に立ち話で聞かされたのはここから見える山裾には熊が出没するということ。

この家の傍まではよっぽどでないと来ないと思うが早朝の散歩などで山裾に近づくときは充分に注意してくださいとのこと。イノシシや鹿には桐生で慣れているが違うのはサルが出ることとタヌキやアライグマに加えてハクビシンが空き家の床下や屋根裏に住み着くと云われる。

泊まっていて夜中に小動物の物音がしなかったか聞かれたが、そんな気配はなかったと答えた。でも空き家が長かった時に近隣の方がこの家の庭先でハクビシンをよく見かけると通報があったらしい。

人間に直接の危害を加えることはないそうだが住み着くと衛生上の問題が出る。物音などに気をつけてみるが予防を兼ねて煙や匂いの対策を施そうと思う。意外なところに問題が出るのが田舎なんですね。

疎開解除

一泊の予定が三泊になったのは行った日にカミサンがインフルに感染して寝込んだから避難していたんです。

今朝は長浜から直行で出勤し三日ぶりにネットに入れた。メールは山盛り溜まっているし、やることがいっぱいでうんざり。今夜は帰宅するかどうか、新しいスマホもとりに帰らないといかんから、、、、。

新しい車も乗れるようになったから乗り換えもやらんといかん。忙しいなあ。

データ通信

長浜でネットに入るためには電話に使われている通信網でデータ通信をするしか方法がない。電話会社が提供するSIMカードをスマホに入れるのだが、今使っているスマホはauの回線で使えるSIMしか入らないので通信が高く付く。

so-netが提供するsimでドコモの回線を使う契約は一ヶ月500MBまでなら無料。あと100MB増える毎に百円ずつ加算されて最大が1,600円で5GB使える。普段はwifiでネットに入るから5GBなんて使わない。すなわち数百円で長浜で使えることになる。ヨットの湖上でとか使い方が増えても1,600円だから安い。

今のスマホに不満があってちょうどもう一台欲しいと思っていたので買いました。SONYのZ3という機種で最新ではないが五万円と安かった。SIMもスマホも今週中には入ると思う。

今日は急だけど今から長浜に向かいます。一泊なので明朝はアップできませんがごめんなさいね。こういう謝りも最後かな。

今日は休刊

ごめん

風邪の効用

体重が減らないで困っていたのに風邪の二日で2kg痩せた。スッと痩せた。

24時間ぶっ通しの高熱が二日続いて、その間ほとんど食べずに水ばっかり飲むんだから、身体に貯め込んだ脂肪を燃やすしかないよね。筋肉も衰えているのが分るから減ったのは脂肪だけじゃないけど。

風邪の熱で身体の殆どの細胞が代謝して新しくなっている。それは予後のすっきり感が表している。その新しい細胞を鍛えて以前より若く力強い身体に仕上げよう。

インフルが猛威を奮っているようす。誰かに貰わないように気をつけないと。皆さんもお気をつけください。

一日山で

四歳の孫は母親から離れて生活するのが初めて。時折、何かを思い出したようにシクシクと泣く。小さな声で「お母さんに会いたい」とつぶやく。

お母さんと電話で話せた時に嬉しそうな笑顔を見せたのはとても安心した。電話の最後に「はやく良くなって元気になってね」と誰からも勧められないのに自分で言葉を選んで言ったのを聞いて、胸にジンときた。

そんな優しさを漂わせる孫も何でも自分でやりたがる時代。椎茸の菌の駒を打つのを見てやりたいという。ハンマーを両手で持つだけで精一杯なのに駒から外れてもなんとか打ち込もうと頑張る。だんだんと外れなくなってきて打ち込めるようになる。こうして動作も物の扱いも覚えていくんだと、たっぷりかかる時間を忘れて応援をする。

駒打ちは三割ほどで夕暮れになった。夕食に五人がワイワイ言いながら卓を囲むとき、このにぎわいが良いんだとしっかり感じた。

ネットから離れて

海外の旅先でネットに入れないというのは、 宿もルートも天気も全て閉ざされるから問題が多発する。一方、長浜でネットに入れないのが三日間だったが生活に問題は出ない。長浜で情報なしでも三日くらいは大丈夫。

一泊の予定が二泊になって昨夜に帰ったが三泊しなかったのはネットのアップも滞ったし、痛風の薬を切らしたのと孫が両親のインフルエンザで帰宅できなく今日も預かるから。天気は悪いが朝から春のような暖かさだし孫達と山に入ろう。こんなに暖かいとおたまじゃくしが泳ぎだすんじゃないだろか。

椎茸の原木に菌の駒を打つのもまだだし長浜に時間を傾けているからやることは沢山ある。風邪の予後は大丈夫だけど無対策の花粉がどのように反応するか。ちょっと心配だな。

今朝は暖かいのでまだストーブに火を入れていない。二月中旬の厳冬最中のはずなのに。長浜のご近所の方が「普段の歳なら雪が1メートルくらい積もっている時分なのに気持ち悪い」と仰ってました。

回復

ガンガンと熱が出て水ばっかり飲んでひたすら眠る。熱を感じながら動物的に自律的に病原菌と闘う自分の身を褒め称える。

偉いもので丸二日で治まった。インフルエンザでなかったのが良かった。今日は自宅で身体を休めるのが普通だろうが長浜へ二人で向かう。

下水工事の見積は二社に頼んだが30万と68万と倍以上の差。相見積はとるべきですね。その工事打ち合わせを今日する。荒れた庭の手入れもまだまだあるし、室内の清掃も一回では綺麗にならないからハンドブロアで天井や鴨居の埃を吹き飛ばして清掃をする。

だんだんと綺麗になっていくのは楽しくもあり喜びです。

孫達も早く行きたいと言ってるみたいだし。身体の調子が悪くなければ私だけ長浜宿泊かもしれません。その節はネットが駄目でアップできないんだなあ。

simを買って何処でもネットに入れるように準備中。

久しぶりに

風邪です。寝込んでいます。ああしんど。

火災保険

長浜の家に保険はいるのだろうか。ネットで調べると十年払いの地震なしで8万円くらい。保証内容は自宅のみで自宅が火元で隣家に被害が出ても保障外。

ずっと住む家だと火災で家を失うと建て替えないと困るが週末住宅は困らない。一番困るのは近所に迷惑をかけることだが保障しないのなら関係ない。

火災保険は入りません。自分の家が火元で火災が起きたら多分その地にはいられないから更地にして売りに出すと思う。そのほうが綺麗さっぱりする。その際に保険料が出ても違う土地に週末住宅を買うには助けになるが懲りて買わない可能性のほうが高いでしょう。

保険に関係なく火を出さないことが一番大切なこと。

寒い

長浜の夜は寒かった。石油ストーブを和室で焚いた。障子を締め切っていてもあまり暖かくならない。トイレに部屋を出るとムチャクチャ寒い。トイレに行くのに着込んで出る。普段の薪ストーブ生活がいかに快適かを改めて自覚。

屋根は棟と棟が交差する谷に銅板が敷き込んであるが酸性雨で腐食して穴が開いていた。谷が三本あってステンの板を敷き込む。大屋根も登って全ての瓦を点検し外れたりズレているところも治してくれた。総額14万は予想より安かった。

自分は荒れた庭の手入れ。木や草を刈っては持ち込んだドラム缶で燃やす。冬の焚き火は暖かくて助かる。二日間燃やし続けるが貯まる一方なのは荒れ方がすごいから。

今日は桐生の山に入って椎茸の原木の切り出し。もらってきた薪材の切断や積み込みもある。連日の力仕事もドンとこい。まだまだ元気だぞ。

傾き

生活の柱にしている事を並べると、仕事、自転車運動、旅、山の手入れ、果樹と果実や茸つくり、薪調達と備蓄、孫との遊び、ヨット、自宅と庭の手入れ、と多方面に亘ってそれぞれを楽しんでやっている。

そこに長浜の週末住居が加わった。家や庭の手入れ自体が楽しいこと。自分のやりたいことがいっぱい詰まっているから限りある時間の多くが長浜に傾いていく。

傾いて時間を長浜に使う分、何かが減る。何を犠牲にするか、決めるよりも楽しくないことが自然と消えていくと思う。山の手入れというのは雑草を刈ったり水路を治したり道の普請など力仕事が多く一番に敬遠しそう。山を放ったらかしにするとじわじわと使えなくなるのだ。最低限のことはやらないとね。

青年の頃からの自分の時間の使い方を振り返ってみると、随分と変わったと思う。女遊びはきっぱりとやめたが熱中していた時はそればっかりだったよな。政治活動をやっていた時もそればっかりだった。だんだんと異なることを同時にできるように変わってきたのだが、その数が多すぎるか 。でも全部やりたいんだよ。欲張りだから。

今日は屋根をめくっての修理に立ち会う。下地の損傷具合を見る。下水工事の配管打ち合わせもある。明日はカミサンも長浜掃除なので私は今夜宿泊します。初めての夜。ひとりはちょっと怖いかな。

さっ、出発だ。明朝は通信ができないのでサイトはアップできません。ご容赦を。

乗り換え



ベンツを売って一台減った車も不自由はない。カミサンはFJか軽トラに乗る。私はそれにセンチュリーに乗る。

センチュリーは三年半乗ったが乗り心地も取り回しも気に入っている。今までに乗った車は沢山あるがどれよりもお気に入りなのだ。マツダやトヨタへ行って新車も試乗したりカタログも手に入れたが四百万も出して買っても四年で半値の車の価値。消耗品ととらえる日本の車社会を逆手に取ればセンチュリーの中古から中古への買い替えに収まった。

写真の下に198万の価格表示がありますが交渉の末消費税込みで158万になった。年式も新しく内外ともにとても綺麗で禁煙車。オプションはフル装備らしい。新車時は1500万したと思うが六年経って158万にまで下がる日本の車の価値。それを逆手にとりました。

それにしても四十万も値引きしてくれるなんてずっこけますね。週明け早々に引き取りに行きます。今乗っているのは売りに出しますがスクラップ代くらいでも手に入れたのが140万で元は取れている。

ガソリンは食いますが私は距離を乗らないのです。ベンツなんか11年乗って二万五千キロですから。

役所手続き

今日はカミサンと二人で長浜市役所で転入の手続きをします。カミサンだけ長浜の住民になるのは市民としての義務と権利を全うするためであり、節税と経費節減でもあります。

不動産取得税は其処に住まない場合、減免処置はなくまるまる3%の21万が課税される。住むと築年数と取得額から計算して全て減免される。21万は大きいです。セカンドハウスというのも住むと認められるかもしれないと不動産会社は云いますが節税だけじゃないのでね。

長浜のいろんな施設を使う場合も市民が優遇される。市内交通はバス停が3キロ先で年老いてから歩くのはチトきつい。市がタクシーを使って乗り合いバスのようにしていて三百円で市民は使える。

実際に長浜で半分は生活するのだから市民としてやるべきことはきちんと全うしたい。ゴミとかもそのひとつ。

今日は浄化槽撤去と下水工事の見積に二社来てもらう。屋根工事は前回に診てもらって明後日に修理してもらいます。屋根と下水の本管接続はいくら器用でも自分ではできませんからね。

長浜漬けのハジマリはじまり。

町内会

昨日の夜に自分のサイトを見て記事がアップできていないことに気がついた。既に夜だし今朝までそのままにした。この記事は昨日の朝に書いたものです。
ごめん。

----------------------------------------------

カミサンが町内会長を務めて一年が経った。その改選時期がきて昨日が選挙だったらしい。会長のやることは多くて大変な一年だった。催しも多いけど会議が多い。

昨日は長浜で掃除をしたが挨拶まわりをする前に近所の方が見に来られて自治会のことを云われた。ちょうど選挙の日で午後には決まるから挨拶に行きなさいと。週末住宅でも自治会には入りますし町内の皆さんと仲良く暮らしたいと申し上げ、挨拶に行くことを伝えた。

その方は畳の製造をされていて家のことをよくご存知。雨漏りの修復や荒れた庭の手入れのこと、住んでいた方のことも話してくれた。世話好きで親切な方で老人会の会長をしているが老人会は入会は自由だと。

午後になって再び来られた。自治会長が今しがた決まったから挨拶に行こうと車で案内してくれる。挨拶が終わると送ってくれる道中に町内の説明もしてくれた。

洗剤を五個包んで持ってきて挨拶に五軒回った。どの家の方も愛想よく迎えてくれる。週末住宅の説明にもこれといって歪のある反応はありませんでした。逆に電話番号を教えるから何かあったら私に電話くださいとまで言ってもらう。

家の掃除も必要だけど、近所とのコミニケーションを潤滑にするというのは、とてもとても大切なことですね。あっという間にすぎた一日でした。

譲渡



大阪の不動産会社で引き渡しの手続きと支払いを終えました。宣伝に使っていた写真をいただいたので見てください。外観は日本に古くからある軸組工法の家で 写真は横から見ています。写真に写る木はソメイヨシノの桜です。敷地には玄関側の庭に松や梅などが植わっていますが手入れが滞っているので荒れています。



玄関の間口は広くて旅館の玄関を連想しました。上がり框はケヤキの一枚板が使われていますが雨漏りの被害を受けているので手入れがいります。玄関のロビーが広くてリビングにしようと思っています。



書院造りの和室は続きの間で南側の庭と縁側が寛ぎの空間ですね。和室の先にあるのが玄関ホールです。ホールの窓を伝って雨漏りが床にまで損傷をもたらしています。



風呂は大きくないですが綺麗な使い方でこのままにします。どうせ風呂は温泉に行きますから。トイレも水栓で男女二箇所あります。浄化槽で処理しているので十八年前に通った公共下水に変えようと思います。



二階の洋室。クローゼットは一階の廊下にもあります。壁紙が貼り付けに歪みがあるので貼り替えるかどうか、そのままでも充分ですが。

今日はこれからカミサンと二人で掃除に行きます。不動産屋さんがこまめに親切で電気と水道を今日から使えるように手続きしてくれました。譲渡で会った娘さんご夫婦も真面目で素直な方でした。近所付き合いとか近辺の事も教えていただき助かりました。お母さんは足が悪いので来られませんでしたが、娘さんご夫婦もお母さんも何時でも遊びに来てくださいと申し上げると恐縮されていました。

不動産は縁のものと云いますが、ほんとに良い縁に結ばれてシアワセです。

へ戻る