楽言楽夢へ戻る

名盤

買ったアンプの音がおかしい。どんなLPをかけても高音がハウリングするように嫌なノイズが出る。二階の装置と聞き比べてもおかしい。 買ったアンプが悪ければ諦めるより仕方がないが、装置全体ののどこかに異常があるからで、他に原因はないのかつぶさに調べていく。

LPプレーヤーの針圧を測ると1.8gが正常値なのに1.92gになっている。レイアウトを変えるときに奇麗に掃除をしたが、その時に動いた様子。正常値で聞くとノイズは出ない。0.11gで異常が出るとても繊細な調整ですね。



このLPは1985年2月の録音でNYのタウンホールでのセッション。ハービーハンコック、ジョーヘンダーソン、フレディーハーバードなどの演奏者がのびのびとプレーしている。

婆ちゃんもカミサンも居ないひとりの時で外に音が漏れない冬に限って思いっきり大きな音で聞ける。昨日はこの一枚を大きな音で聞いたが、やっぱり最高です。買い換えたアンプも最高の音を出しますね。

へ戻る