楽言楽夢へ戻る

絶滅危惧種

山の水路に体調8cmほどのナマズに似た体型の魚がいるので地主さんに「ドジョウもいますがナマズも見ましたよ」と云うと「どれどれ」と水路を探すことになった。



この上の池から塩ビ排水管で水が水路に落ちるところにいた。地主さんは「これはカジカだよ」と云われる。私はカジカを見るのは初めてで尾びれや背びれをよく見るとナマズではないと分かった。



帰宅してWikipediaで調べると絶滅危惧種のレッドブックにENレベルで記載される日本の固有種、鰍(カジカ)でした。

山にはいろんな動植物が今も生きています。農薬を大量に使う農業の前に畑をやめたからその被害を免れたのも要因でしょう。わたしはそういう環境を壊さないように働きかけています。

カジカは誤って排水管に紛れ込んで水路に落ちたのだと思います。きっと上の池には命を繋ぐだけの個体が生きているのでしょう。大切にします。

写真はWikipediaから借用しました。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%B8%E3%82%AB_%28%E9%AD%9A%29

へ戻る