楽言楽夢へ戻る

転換

今日は雨の休日。問題を残す仕事に向かいたいが連日のストレスも解放しないと違う問題を起こしそうだから休もう。

木材をいただいているナイスの所長さんが退職すると知って、今日お伺いして礼を言っておきたい。ヨットの錆発見で塗装の剥離ができたと連絡があったのでハーバーへ見に行きたい。庭木や蘭の手入れもしたい。と、やることは山積。

テキパキと片付けて気持ちをスッキリさせて温泉にでも浸かって、久しぶりに焼肉でも食おうじゃないか。

走馬燈

孫二人を預かって一緒に遊びたいが私は会社へ向かう。こんな時もあると自分に言い聞かせて不具合の原因を探す。

夕刻になって問題のデータが発生する瞬間に間違いはないか確かめた。その部分は「間違うはずがない」という聖域みたいな安心感のあった部分。じっと画面を見つめてあるべき数値が生まれていない事に気がついた。

一瞬、目を疑ったが原因が見えた。原因を出す部分の改訂とすでに間違いのまま存在するデータを直す方法を指示して孫の待つ家に向かった。
でも孫達はすでに帰宅していなかった。

こうして気持ちが浮いたり沈んだりする出来事が過ぎていく。

難儀

納めたシステムの不具合を金曜に発見。土曜も一日かけて夜を徹して原因を探しているが今日になってもまだ見つかっていない。

お客様にシステムの部分停止もあることを連絡したが今から会社に出て全力で発見に努める。このシステムはなんだかんだとごねるなあ。

四季

桐生には草津川の源流がある。その堤防に桜並木があって桜が散ると地面からワラビが顔を出す。

昨日は中西製材の社長さんから電話があって木材の引取に行ったがFJの屋根まで満杯の木材でそのまま市街を走るのは危険だから山に車を置き、歩いて自宅まで.......。



道中の草津川堤防で摘んだのがワラビ。ストーブの灰でアク抜きして婆ちゃんに炊いてもらいます。季節感満杯の桐生なり。

メモも持たぬか

スマホでデジカメとウヲークマン以外に使えるようになったのがメール受信、ネット検索、日伊の翻訳、PDFの参照、EXCEL参照など。自転車走行ガイドと軌跡の記録はこれからですがここまで時間をあまりかけずに習得できたと思う。

翻訳ソフトで使うフレーズを登録したから全画面表示して相手に見せれば意志は伝わると思うけど、見せた相手に答えを言葉でなく書いて欲しいときがあります。


画面に手書きできるNote Anytime Liteというのを入手しました。これが使いこなせたらメモと鉛筆も持たなくて済むのだが.......。

持ち物がどんどん減るのがかえって怖いですね。スマホでできるからといっても持っていく物はあると思います。

写真の変化



手帳の見開きに四週分の手書き予定表を貼り付けるのはいつものことだがついに出発日が入り込んだ。

持ち歩く旅道具をスマホに変えることは準備も増えるわけで毎日がそれに追われている。今日の写真がスマホの撮影で初めて記事に使う。



今までのカシオデジカメの画像サイズが灰色の線。スマホの原画はワイドで記事レイアウトから画像幅を今までと同じにすると結果的に画像の上下が切れて小さ くなる。全ての画像を今までのサイズに毎回切り抜くのは手間がかかるのでワイドのまま縮小して当分やってみます。

窮屈な表現に変わって違和感が強いようだと今までのデジカメを持ち歩くことになるのかなあ。

朝日新聞で漱石の「こゝろ」が連載されはじめた。漱石の本は数冊持っているがこの小説は読んだことがない。三日読んで引き込まれていくのがよく分かる。朝刊を拡げて一番に読むくらいだからきっと最後まで読むと思う。

機内で読む本はいつも太宰治だが今回は漱石の「夢十夜」を読んでみる。青空文庫というネット図書館で無料公開されているからスマホで読めるのだが.....。

http://www.satokazzz.com/books/?gclid=CIfp5eyL9L0CFdd7vQodGHoALQ

やっぱり本は手にとって読みたいなあ。

慣れ

使い始めたスマホはパソコンと使い勝手が随分ちがう。キーボードがなく画面で文字を作っていくのが面倒。内部記憶のファイルを扱うエキスプローラのようなものが用意されていないから撮った写真の扱いも不慣れで戸惑う。

こまごまとした違いに慣れていくと便利さが分かってくるだろうが、慣れたパソコンも最初は不慣れだったんだと思い出した。自分はこういう変化に慣れやすいタイプだが、慣れにくいカミサンなんかは使わないかもしれんなと思ったりするが......。

今のところデジカメ操作と目覚ましとウヲークマンが使えるようになったところ。これからネットでサイトを見たりダウンロードしたりメールやスカイプを使っていく。

旅までにサッサと使いこなせるかな。

いただく前に


タケノコは地下茎から生えてくるがこれは一本の地下茎のほとんど同じ場所から生えてきたもの。見つけて掘り始めると隣に一本、もう一本、もう一本。全部で五本が連なっていたが水盤の大きさを考えて三本を地下茎から切り出した。

こんな生け花ははじめて。実に力強い野生を家の中にみなぎらせます。もう少ししたらお膳に.......。

おまけ

テスト開発用に買ったスマホの1台はだんだん使わなくなる。電話としてでなく携帯PCとして活用できるから今度の旅に持ち歩こうと思う。
スマホがあれば持って行かなくてよいのがデジカメ、電子辞書、ウヲークマン、目覚まし時計など持ち歩く荷が少し減る。

使えるかどうか未確認だが自転車に取付けて走るガーミンというGPSも予定ルートを表示して走行ログを採れれば要らなくなる。実際に使っていないから今回は併用テストだが。

スマホを持てば宿でのPC開帳を待たずに走る日中もメールを見たり予定や地図を見ることもできるし、社内の業務システムにも入れるだろうから仕事も機敏に対応できる。

スマホを使わない手はない。余ったのだし。

船舶事故

韓国で重大な船舶事故が起きたが人ごとのように思えない。ソウルに降り立ってバス移動で十日間の旅をし、帰国が釜山から大阪への一泊船旅だった。

沈没した船は数年前まで鹿児島で活躍していたとあるが2006年に奄美から沖縄への旅はすべて船を乗り継いでの島移動。あの大きな船は外洋航路用だから沈んだ船に私は乗ったと思う。

今朝のニュースに救出された引率教頭が自殺とある。多くの生徒が死んで自分だけが生きられないと遺書。

今回の事故は悲惨すぎる。一人でも生きて救出されることを心から願ってやみません。

今日

18日は出発の一月前。これからの一ヶ月は経験からあっという間に過ぎる。準備が沢山あってできることから片付けていこうとしているが、今は仕事で旅どころではない。

今日も本番の再開始だから現場に詰める。システムが落ち着いて動き出せば旅準備に回れるが、とにかく仕事に全力を注ぐんだ。

久しぶりやなあ、こんなに仕事に熱中するのも。

緊急

午前二時ですが出社します。本番を始めた新システムで重大な問題が起きました。業務を止めて対応中ですが問題の原因が分かっていません。

関係者全員が夜を徹して頑張っていますので現場に入って対応します。

好き嫌い

私生活の場合、人の付き合いはほとんど自由に選択できる。比較的難しいのは選べない隣近所かな。夫婦の場合は結婚後に気性が合わないと分かったときに難儀だが離婚も解決策として有効だと思う。

仕事に関してはそれがもっと不自由なのは誰しも同じ。嫌な人が隣に座っても変えられない。毎日隣だし時間も長い。配属替えまで配慮する組織は滅多にない。会社をそれで辞める場合もある。

私も周りにつき合いたくない人は居るし避けられない場合もある。どうしているかと云いますと、その人の笑えるような、気が向くような方向に話題を持ってい く。冗談もそのひとつだし相手の関心事に入り込む。そしてその世界を理解するように自分の関心を傾けてみる。

例えばその嫌な人がパチンコに感心があるとすると、パチンコの世界に入っていくのです。つまらないと思うからパチンコの世界に入っていないのだけど、其処が面白く魅力があるからその人は入れ込むのだし話を其処に置くと相手は身を乗り出す。

「嫌」から始めず「好き」から始めるのです。万事それで解決とはいかないけれど相手がそんな努力に気がついてくれて少しは嫌な関係が和らぐときもある。

アンドロイドで



新業務の本番が始まった。このスマホを業務端末専用機に変身させたのがミソで十五人の倉庫関係者が業務に関わる。朝一番に全員を前に挨拶をして端末機を手に操作説明を始めた。

初日は細かなことで二件の不具合が見つかったが概ね問題なく実業務に使い始めた。当分の間、倉庫に入って操作説明と問題解決に専念する。
消費税のシステム切り替えも来週中には全てのお客さんが処理を終えるだろうし、スマホが順調に動くのも十日あまりだろう。

そのあとは.......。

恵み



初物です。イノシシは嗅覚で地中のタケノコを見つけて掘り出すが人間は目で先っちょを見つけて掘る。即ちイノシシのおこぼれをいただくわけ。おまけにその先っちょ1cmを見つけるのが私には難しい。

実は写真の全部が収穫じゃないんです。半分は地主さんのお情けの分け前。見つけるのも掘るのも地主さんは早い。あっという間に山ほど収穫される。

あと10日もすればイノシシも人も食べ飽きる。すると先っちょが5cmくらい出ても誰にも採られないから見つけやすい。ちょっと硬いタケノコですが。

挑む



次のトスカーナにどのカメラを持っていくか。長い間使っていないContax-Gで撮ってみたくなった。

次の礼文島の10枚がContax-G。屋久島から右ボタンで続く角館までの5枚もContax-G。

http://www.ka-to-ken.com/04-shasin/04-shasin-1998-2004.html

きちんと撮れすぎることがが私がContax-Gを避ける理由なんだけど、しばらくきちんと撮ったことがないので撮りたくなった。もうひとつはこのカメラ の交換レンズを五種類持っているが一度も使ったことのないホロゴンという超広角レンズに挑戦したくなった。

ホロゴンは超広角だから普通に撮るとカメラを持つ手が写り込む。被写体の画面への納め方がもっと難しい。この超広角と35mmの二種を持ち歩こうかと決めかけている。

まあ失敗覚悟で期限切れのフィルムでパシャパシャ撮ってみよう。最近感動する写真が撮れてないのは古いフィルムのせいだけじゃなく感じる力が衰えたか。

仕上げ

今日は土曜日だけど久しぶりの休出。一年越しのシステム開発が月曜に本番を迎えるが、また不具合が見つかってその解消に出勤。名残のサクラの下で孫や婆ちゃん達と過ごしたいけど、とにかく大仕事を片付けねば。

来週はお客さんの倉庫に入り浸りで操作案内。寒い季節が過ぎたのでそれだけでもマシ。さあ、ガンバ!

耕耘機

ヤンマーの耕耘機を三万五千円で買ったのが三年前。山の土を掘るのによく使う。最近掘れなくなったので爪を見て驚いた。


なんと爪が鋭い矢の先になっている。


買ったときの写真と比べるとトコトン減ったんですね。地主さんに見せると「そりゃ、あれだけ土を削ったんだから」と労をねぎらってくれました。

爪が全部で16枚あってヤンマーの純正品だと八千円ほどする。DIYで五千円で同等品を買ったが、考えてみれば中古で買った三万五千円の耕耘機はほんとに安かったのですね。

すべて無料で


赤丸がお借りしている桐生の山で青丸は桐生財産区(地区共同体)の所有地。元は大きな池だったが埋め立てて使用目的のない広大な土地。ここに太陽光発電パネルを設置するらしい。

あのパネルは好きではないのだがこの時節ですから仕方なし。上の写真で用地の右に樹林ベルトが写っているが相当な高木で太陽光を遮るという理由で全て伐採している。


伐採後の殺風景。これも好きではないけど致し方なし。見ていると伐採した木を積み上げて何処かへ運んで処分する様子なので現場責任者に声をかけてみた。

遠くの有料処分場へ何回も運んで廃棄処理してもらうと云われる。
「よろしければ戴けますか」と聞くと二つ返事でOK。しかも全部運んであげると仰る。自分で運ぶには切らないと重すぎる。切るには時間がかかる。運んでもらえば手の空いたときに薪にできる。すべて好都合。


ダンプに積んで六回往復。ダンプから降ろしただけでは場所をとるし危ない。重機が山に入って大木を掴んで綺麗に積んでくれた。週末にあと三台分出るらしい。これで薪貯蓄が大量にできる。

県の森林組合で薪の原木を買うと四トントラック一車で6万円する。十車以上になると思うが.......。なんでも声をかけてみるもんやなあ。

自転車で


これが今回の旅の自転車走行ルートです。Bikemapで日毎のルートを作って全部を表示したところ。現地で走行する時にGPSに日毎のルートを表示させながら走ります。

総走行距離が1,304kmで登坂累計が27,845m。距離も登坂もけっこうあるなという感じ。登坂は昇降を繰り返す「昇」だけを集めた高さでエベレストを三回以上登ります。

ちなみに海外長距離旅行の最初がNZ北島で記録をひも解いてみた。

一ヶ月の走行で今回より長い1,786kmで登坂も23,080mてきつかった。今回は55日と約二ヶ月だからきつくはないが登坂はNZよりきつい。でも、あの2005年当時より走り方も熟達してきたから体力の心配はない。

只々、交通事故にだけは気をつけなくてはと、これは走る度に注意深くなります。

サクラ

桜がほんとに奇麗だと思う。お弁当を作って花見に行ったのは数年前で、その後は桐生の河原で薪ストーブを焚いて花見をした。


桐生の河原の桜はとても気に入っている。

それでも通勤途中で見る桜が心にパッと咲いて華やぐ日々。こんな所にも桜があったんだと、咲くと気がつくが散ると忘れてしまう桜。散るのも早い不思議な花の木ですね。

ところで見物客にサクラを入れて客寄せにするのもサクラだよね。あれってどうしてサクラと云うのだろ。

血圧



表の左半分が先週の血圧で右半分が二月の血圧。平均値は四月が119/73で二月が134/80。二月は血圧が高い。その頃に高いと気がついていたが高血圧にはなっていないのであまり心配しなかった。

四月になるといつも通りに下がった。やっぱり冬の寒い時期は少し血圧が上がりますね。婆ちゃんも二月の寒いときに朝方の血圧が170を越えるときが二度ほ どあって、その日はストレッチは休んで寝させました。春になってあの高い血圧は出ないからやはり寒さなんですかね。

しかし無薬でこの正常血圧というのはほんとに気持ちがいいです。

えっ

娘は郵便配達が仕事。配る地域は京都府と滋賀県の境目の大津市。

逢坂山は大津市で山科盆地に入っても大津市だとは知っていたが山科で郵便配達中の単車の女性が私の車を見てニコッと笑ったのに気がついた。年格好から娘だろうかと半信半疑のまま昨日まで忘れていた。

娘が自宅に寄ったときに「先日、四宮で会ったの知ってる?」って云われて「やっぱり舞ちゃんやったんか」となった。



赤丸が逢坂山で青丸の位置で会ったのだけど云われてから赤線にした県境を調べると大津市とは思えない場所です。

配達中は制服だし単車のメットを被っているし自信が持てなかったんだけど娘は私の車が滅多に走っていないFJだし番号も直ぐに分かるからサッと気がついたらしい。私は一燈園農事研究所へキノコの駒を買いに行った偶然です。

娘が働く姿を見てなんだか勇気が沸いてきた。

栽培

地主さんの畑にイチジクがあって昨年にその木で挿し木をした。二本を鉢植えにしたら根付いて自宅の庭で一年育てた。


それを先週に山に地植えしたら直ぐに芽を出した。力強く育ちそう。


これは昨年に植えた桃の木。一年目で沢山のつぼみを膨らませた。ひょっとして受粉したら実が成るのだろうか。

昨年はブドウ、桃、梨、甘夏、レモン、スダチを植えたが全部順調に育っている。今年はリンゴとイチジクを植えた。


これはアケビを山で採って食べたあとの種を蒔いておいたら沢山の芽を出しています。ツルなので棚を作ってやれば奇麗な花と甘い果実が手に入る。

どんどん増える果樹が楽しみです。

地球を飛ぶ

ツバメが帰ってきた。帰宅すると家の前を三羽がスイスイ飛んでいる。電線に停まって囀っている。うれしい姿を今年も見られた。ツバメもスズメも減ってはいるがまだ見られる。


旅先でも生活の場でも鳥を見るのが好き。昨年のサルディーニャでは宿の向かいの軒先に沢山のツバメがいた。日本で見るツバメと少し違うがよく見ないと違いは分からない。台湾でもカナダでも見るが少し違う。

我家にツバメの巣を作って欲しいんだけどニャンコが居るからかなあ。巣台は作ってあるが無視なんです。

あれこれ

山で今やっていることはブドウの棚を作ること。ブドウはもうすぐ新芽を出すのでそれまでに完成させたい。でも夕刻に山に入っても棚作りだけをすると嫌になる。

縦20m横12mを40cm間隔で縦横に合計60本も針金を張る作業って嫌になるんです。上ばかり向いて首は怠くなるし手先ばっかり疲れる。一日に5本の針金を張れば他のことをする。そのほうが気が進むから。

例えば割るべき薪が山ほどあっても休日の一日中薪割ばかりはしない。同じ筋肉だけ疲れるし嫌になるから。なんでも同時にあれこれする方が気持ちがはかどるのですね。仕事でも一緒です。

春だ

今年はじめて自転車に乗った。昨年は11月が最後だから丸々四ヶ月のブランク。家の近くを10kmほど走ったが山の登りで筋力が落ちているのがまざまざと分かる。心臓も肺機能も落ちているに違いなし。

数年前は霜焼けになっても零下でも会社に乗っていったのに.......。

自転車に跨る時間は減っているが自転車への思いはそうも変わっていない。さあ、乗って乗って乗って。

予約完了

全ての宿の予約を終えました。ほっと一息。飛行機と船も予約済みだから、これ以上予約できることはない。



すでにカードの引落が始まっています。船はすべて前金で着色が二軒の宿三泊分。厳しいフランス宿は前金です。

昨年の九月に行ったときは1ユーロが\132円程で決済だったけど今はご覧のように1割ほど高い換算。こればかりはどうしようもない。ANAは航空券ではなく空港税など諸費用の引落でマイルで飛ぶから運賃はゼロ。

マイルはどうして貯めているかと云いますとカードで買い物してVISAのポイントをANAのマイルに交換しています。カードの種類をANAワイドゴールド にすると年会費は14,000円に上がるけどVISAの1ポイント=10マイルでANAマイルに交換できます。最近は飛行機に乗ってマイルを貯めることは なく買い物で貯まります。
詳しくはhttps://www.smbc-card.com/nyukai/affiliate/ana/index.jsp

今回もマイルでビジネスクラスのフィレンツェ往復。前回のバルセロナも往復ビジネスをマイルで飛びました。たぶん来年もマイルで飛べるでしょう。

予約語

サルディーニャの宿で英語のメール予約を入れても返事がないのでイタリア語に翻訳して再度送った。これでも返事がないと宿が一軒しかない村なのでルート変更になる。

すでに二日返事がないからそろそろ変更を決めよう。でないとその先の予約に進めないんですね。大半はbooking.comで予約しているがそれ以外の宿も探しています。

もうちょっとで全ての宿の予約完了。

へ戻る