楽言楽夢へ戻る

GPS案内

旅に地図は切っても切れない関係で自転車旅では生命線。今までは進路を間違えそうな交差点をGPSに点を打ってメモと両方で判断する方法をとっていた。

最近はBikemap.netで自分が走るルートを他の方がルートを登録してくれていないか探して、あればそれをGPSにダウンロードして走った。シチリ アは幾日かの道をダウンロードできてとても助かった。走るルートが切れ目なく線で表示されるのでその通りに走ればよいのだ。

ところが走るルートが登録されていないと昔の点登録で間違うことも随分あった。


Bikemap.netが新しくなってベータ版が使えるようになった。新機能は自分で走るルートを書き込める。そのルートの距離と共に高低グラフが表示される。作ったり消したりできるので峠の登るルートを色々変えて走りやすそうなルートを作れる。

そのルートをGPSにダウンロードできるから世界中どこでも自分用の案内GPSができるのです。アカウントを無料で登録すれば自分用ルートを何本でも覚えてくれる。

これはとても助かる。もうサルディーニャで道に迷うことはないし体力の配分も予測できます。

へ戻る