楽言楽夢へ戻る

シチリアの旅日記は

楽旅楽夢へ移動しました。

86歳単身生活

イタリア一ヶ月の旅の最中は婆ちゃんは一人の生活になる。頭も体もいたって健全だから炊事洗濯掃除はもちろん電車で京都へ遊びにも行かれる。高齢でなくとも外出時の戸締まりや火の始末には気を使う。


写真はその安心を生み出す道具。外出前にこのボードを持って歩いて火や鍵かけなど一カ所ずつ実際に始末をしたら右側へ磁石の板を動かす。左側にひとつでも残ると始末は終わっていない。

肝心なことは実物を触った直後に移動するだけだ。右に全部移動したら最後に出かける。これは何年か前に作ったもので冬のストーブは夏だから外しておく。

これって役立つのです。安心は自分で作るものだからね。

軽く


今回の旅で変わったことのひとつがPC。今まではすべてのデータを外付けHDに入れて持ち歩いていた。バックアップHDを入れると二個のHDは重く嵩張る。

世でクラウドなる言葉が走っているが今回はクラウドではないが考え方は同じ。ネット用に借りているサーバーは10GBの容量だが楽々夢で使っているのは2GBまで。残りの空スペースにデータを複写しておき現地で使うことにした。

ネット接続が必須で高速でないと使えないが今回はそれを満たしている。有料接続の宿もないから気兼ねなく使える。自転車の荷は「塵も積もれば」で大きくて重いが合羽とHD二個減量は努力の一端にせよこの積み重ねが旅を楽にする。

日曜で山にまつわる事柄を段落とした。地主さんに「ひと月ほど旅でお暇します」と挨拶をした。旅の準備をほったらかしの今回は旅慣れというか三日もあれば充分だから気重ではない。昨夜は持って歩く予定表を書ききった。今日から荷を積めていく。

地震のことで世界の方々にお礼の挨拶Tシャツは良いのだけれど、放射能汚染の源泉である日本を見つめる視線が怖い。未だ汚染し続ける我が国の原発。一国民 ではどうしようもないと大きな顔をして旅はできない苦しみがある。安全が確認できたと大嘘をついて玄海の再稼働をする恥さらし国の日本。

国と同じく国民として悪人とみられても当然のことで、そのことがこの旅のいちばんの汚点になった。地震のお見舞いお礼Tシャツを着にくいのが寂しい。

四駆



「この車にもう一役の期待を架けてある機能を設計中」というのがこれ。

重量物の積み込みにウインチを使って吊り上げてそのまま移動。写真はコンクリートのU字溝を吊り上げたまま移動しているところ。これくらいの荷だと二人で積める重さだが.....。



この御影石の角材は二人でも持ち上がらない。これは吊り上げて荷台に乗せて運ぶ。


御影石とU字溝は旨くいったがこの防獣フェンス材は傾斜地で物が大きくて吊り上げ骨材が寸法不足で使えずに全部手で積み降ろしになってしまった。

骨材にしているのが工事足場用の鉄管でこれが安い。ジョイントも一個が百円台で信じられない単価。この部材でいろいろ考案中だけど、とにかく重量物の運搬にきちんと組んで使いこなしてからだ。

先代の味覚



枇杷が山に実った。手入れされない枇杷の木は竹に囲まれてかわいそうな状態だった。地主さんは実った姿の記憶がないと云っておられたが冬に周りの竹や木々を整理し枇杷の木自体も剪定しておいたら沢山実った。

コンビニ袋に山盛りの収穫は地主さん宅に持って行くと喜ばれた。食べると甘いし香りが際だっている。昨年まで通勤路の川辺に実る枇杷を摘んで帰り食べていたが比べものにならない良い品種だった。

木の大きさから先代が植えられであろうことが分かるが味と香りを確かめて植えられたのだろう。来年は灰などの自然肥料を与えて先代の思いに恥じない良い実に育てよう。

夏の蘭


夏に咲く清楚な姿の風蘭が今年も咲いた。この蘭は水を好まないのでカラカラに乾くくらいまで水をやらない。


こちらはサギソウで一月前の写真。同じ蘭科の植物で鳥の鷺が飛ぶ姿そっくりの花。この蘭は水をたっぷりとほしがる。同じ夏の蘭でも水の扱いはまったく違う。

このように植物を育てるのが好きだが切り花を買ってくるのは嫌い。でも一回だけ買ったことがある。惚れた女性の誕生日に真っ赤のバラの大きな花束を買っ た。振られたから切り花が嫌いになったのじゃないけどそれっきり買わん。今の相方にはバラなど似合わないから買わない。豚まんのほうが似合う。

サギソウはイタリアから帰っても咲いているはず。そのときに写真をお見せします。

karada

今日は起きられなかった。いつもより三時間遅れの起床。

最近の生活は3時過ぎに起きて朝の日課を終えると明るくなるので早朝出勤。午後3時までに仕事を終えて山へ行く。なんやかやと山仕事をして明るいうちに帰 宅しシャワーや夕飯など日課。日暮れ直後に寝床につく。この夕飯と就寝の時間差が問題時間で解決策を思案中。

話は朝寝坊に戻るが今朝は「寝たい」と久々に思って寝た。体の疲れが取れきっていないのだ。体の使いすぎに加えて気温と湿度の高さがある。もう少し体の使い方を緩めた生活に変えよ。

今日はずる休みだ。

変化は

空腹時間を作って体脂肪を減らすための朝食抜き生活も一週間。昼前はとことん腹が減って食べたくて食べたくて喉から手が出そう。自転車通勤の日は特に腹が減る。

昼食はサンドイッチ二個とゆで卵一個と牛乳。これで満腹な分けがない。夕食も待ちきれないほど腹が減っている。で体重も体脂肪も減らないのは何故か。

考えてみると夕食の量が茶碗一杯増えているのと食べてから二時間以内に寝ている。夕食がすべて体脂肪として蓄積されるようだ。朝食抜きで体脂肪はどんどん燃焼させているけれど夕食での体脂肪製造が充分だから体が変わらないように思う。

ならば.....。

へ戻る