楽言楽夢へ戻る

廃品

商売柄パソコンにプリンターにと捨てられない引取品が溜まる。大型ゴミだと一台六百円から千円。今回は十台以上溜まっているから処分代が一万円くらい。

と、自宅に無料回収のチラシが入った。家電、エアコン、オーディオも引き取るとある。大量でも無料とある。半信半疑で軽四輪二台で自宅へ運んだ。古いエアコンの残骸も運んだ。


休日の午前十時から回収と書いてあるが早朝から目印のチラシを上に貼って山積みしておいた。予定前の午前九時半に表に出て驚いた。塵ひとつ残さず消えている。半信半疑だったから胸が「スッ」とした。

時間をかけて丹念に分解すれば高価な銅など集まるんだろうな。再利用しか採算はとれないもの。地方自治体の分別回収も実際を見ていると再利用されているか疑問。無料と明記している方が完全に分別するように思う。

Haru

薄氷貼る寒さの朝。


庭のモクレンがつぼみを膨らます。モミジもエゴも新芽を出した。
ツバメが家の周りを飛んでいる。帰ってきたツバメを今年はじめて見た。
何もかも心浮き立つ朝です。

そうだ「京都、行こう」。会社へMTBで行くことにした。

時は桜の季節。琵琶湖岸から見る比叡山は冠雪で桜はまだ。


疎水トンネルを潜ると三分咲き。


クスノキの大木に迎えられて青連院は鐘の音。
円山公園は花見のゴザで酒宴なり。

華やかなる京都の春です。

ひとりで改装

京都のマンションの改築に精を出す毎日。


部屋の仕切りは全て壊して大きな空間にした。天井も壁も床もすべて外した。今はコンクリートむきだし。ここまで外すとグンと広く体感。外してもコンクリートだから強度は心配なし。


もうひとつ、普通はパイピングスペースは共有部なのに登記簿を見ると私の所有物。ならばその間仕切りも壊せい。って、これがコンクリートを壊すわけで重労働であり埃との戦いの毎日。使わない筋肉を酷使するからとても疲れる。

でもね、ひとりでやるのは楽しいから。創るの大好き人間には大きいけれど、たまらん創作物です。

所定外収入

これが所定外収入ヘソクリ口座の電子通帳。

ソニー銀行を使っているのは便利でお得だから。コンビニで24時間無料で入出金。振込料も安い。ネットで入金通知メールが来るしご覧のように通帳もネットで確認できる。

で、ヘソクリ残高が百万に近づいてきたから旅が近づいてきた。旅の費用の出所は所定外収入だけと年初に決めた。通帳で見えている入金はヤフオク売買代金。これ以外に所定外収入はいくつかの出所がありますが内緒。

二人でいくらあれば世界一周航空券の旅ができるか。百十二万で航空券は買える。「リーチ」って早く云いたいなぁ。

燃油特別付加運賃

捨てるのがもったいないマイルで行く台湾。旅のルートや日数は決まったのだけど何時かが決まらない。3月いっぱいは国際線のサーチャージなる料金が高いのだが4月1日から下がる。正確に言うとその日以降に発券すると安い。

3月いっぱいの片道料金は北米・豪州\22,000-ハワイ\14,500-台湾\6,000-と往復だと目をむく。4月から北米・豪州\3,500-ハワイ\2,000-台湾\500-。これだけ差があると誰も3月に飛ばんでしょ。

私が今年行ったタスマニアは昨年6月のサーチャージが安いときに買った1年オープン券だから気にもとまらず。

4月1日はJALもANAも予約システムがパンクすると思う。

しかし原油がジリジリ上がっているから何時また上がるかわからんぞ。

風邪、見舞い

「掲載するな」という注釈付メールが「か」の名医から来た。風邪とちゃう別の病気を疑えと云われる。心配していると云われる。ちゃんとした病院で診てもらえと云われる。(これで全部やから注釈無視か)。

おおきに、おおきに。商売の妨害する気は毛頭ないけど、病院嫌い、医者嫌い、薬嫌いでこまったもんですわ。では、何故に病院へ行くかと云いますと綺麗で可愛いナースがいるからであります。それだけ。

まあ本気で行く用事ができんことを願っております。このまま回復すれば行かんけど痛みが続けばご忠告通り滋賀医大へ。美人見に行きます。

風邪、ひま

体の節々だけでなく筋肉まで痛むから動くのが辛いのだけど一日中横になってはいられない。

二階に自転車を持ち込んで砂嵐の始末の続き。ばらせどばらせど砂だらけ。金属類は洗浄して使えるが砂が綺麗になるまで洗えないバーテープは交換。


現地でシフトレバーが割れたりワイヤーが切れたから、とことん修理。
割れたレバーはハンドルシフトをやめて構造単純なWレバーにしよっ。

これならワイヤー切れても結んで使えそう。

●パワーラチェットNon-Index無段階変速
●シマノ,スラム,カンパ,8,9,10,11スピード対応
●重量:ペア64g
●定価:\3,300

実売三千円で軽くなってハンドル周りがすっきりして.......。
変速遅くても....へ、い、き

全身痛覚

九刑にあり。窮屈なれど鳩居にて休息のみ。

寝込む

ついに風邪をひいてしまった。連休初日に寒風のなかで垣根の周りの花屑掃除を丹念にした最中から寒気がした。夜半に喉がガラガラになって節々が痛む。熱はひどくないが起きて何かをする気にならない。

雑用をかたづける三連休は風邪に消えた。寝ては起き、寝ては起き。

三ヶ月



咲いた、蘭が咲いた。


正月明けのタスマニア旅の前が左。右が二月の終わり。三ヶ月近くかかって開花した。この蘭の花を見るのは15年かかってはじめて見る。これほど永く三ヶ月も待った花も初めてだ。

花も葉も毒々しい容姿。私はこんな蘭が好き。
 

恋人に再会気分


失せものが出てきた。クローゼットの小物を置く場所の奥から出てきた。どうも帰宅して直ぐに置いたのを忘れたらしい。


無くしてがっかりしていたものに再開すると嬉しい。とても嬉しい。なんて云うんだろ、可愛さが三倍になる感じ。今期は暖かくなりつつあるから出番は来期。綺麗に洗ってやっから「べっぴんさん」でいるのですよ。

番頭になれん

「番」は「つがい」とも読むと知った。当番、交番、番地、番傘などの使い方だけ知っていたが、「二つくむこと」「夫婦」「関節」などの意味があると最近知った。そういえば「蝶番」って「ちょうつがい」と読む意味がやっと理解できた。

道草

仕事帰りの電車。いつものように乗って車窓をじっと見ていた。京都駅から南草津駅の間に山科、大津、膳所、石山、瀬田の五つの駅がある。なぜか膳所駅での乗降がないと思いつつ駅に停車した。急に湖岸を歩きたくなって発車直前に飛び降りた。

折から上着を脱ぐ春の暖かさ。春霞は湖面を霞ませて淡いクリーム色、道草だ、これが道草だ。甘いものが食べたくなって買い食いしながら湖岸散歩。広い琵琶湖は気が晴れ晴れする。思わず二駅歩いていた。

気持ちの良い道草。思えば幼い頃から道草が好きだった。道草って計画したら道草じゃないよね。計かって画策することから逸れることが好きなかとけんだ。

PELIKAN GERMANY

万年筆のペリカンです。買って30年になる代物はインクもペリカン。どういう成分でできているのかインクは買って十年になるのに変質しない。

書き心地をお伝えできないのが残念ですが、国産の軽くて堅くてカリカリした感じとまったく違って、ギュッときてスラスラ滑る感じ。微妙な違いだけどそういう感触が好きなのです。インクも二瓶持っていて青も黒も微妙な色具合が好き。

PCに傾く昨今にあってこそ、「書く」という楽しみを意識して創っていこうと思うのです。

掃除当番


前歯を分解してヤスリがいる理由は四万キロ近く走るとシマノはカエリが出ているから。右のカンパは減って跡形なし。こんなに減っても機能するから交換しない。

どうしてここまで分解したか。タスマニアの砂嵐。

油膜のない部分まで砂が焼き付くすざまじさは想像を絶する風圧のため。ベアリング内部はもちろん、
隙間という隙間に細かい砂が入り込んでいて、ネジの中まで入り込んでいる。完全分解以外に施しようがない。


しかも超音波洗浄しないと落ちない。普通ならすべて交換と云うところをケチだから分解掃除ですわ。

分解できないBBは様子見。肺の中は分解も清掃も交換もできないのが悲しいよ。

ところで立石さんのいない天草のイベントはどうだったんだろうと気にしながら分解掃除する日曜日です。

化石

[シンガポール かんじさん]
かとけんさん、おめでとう御座います!
ほんと63なんですか?? さすが感性が若い。

僕もかとけん翁をめざします。


[加藤建三]
この間、俺のこと「兄貴」って言ったくせに今日は「翁」かい。どうせ云うなら「仙人」までいってくれ。あれがビンビンの仙人だ。

もうちょっと先へ行くなら「化石」と呼べ。俺のビンビン化石を三億年先の女が見たら、大喜びでヨダレたらたら。でっかくて石ほど堅いもん。

三億女たちは俺の化石をサンマルコ広場に飾ると言い出すだろうが、見せ物になるのは恥ずかしい。いくらでっかくて堅くてもな。
 
NHKの英会話は欠かさず朝の徒歩通勤日課で変わらない。でも変わったことがある。テキストとCDを以前は毎月買っていたが昨年からは隔月に減らした。

今年からは数年買わないことにした。貯まっている今までのを繰り返して使うのだ。話して聞けて書けるようになれば良いのであって方法は問わないはず。

肝心なことは、こまめに毎日話すことですよ。

63歳

全日空が「シニア空割」なる65歳以上なら国内一律9000円という航空券を発売する。

https://www.ana.co.jp/dom/fare/senior_sorawari/index.html

国内全路線の片道運賃が9000円で、最も高い新千歳―福岡と稚内―関西の片道5万1100円も9000円。全日空のマイレージ会員になることと、事前予約ができないで空港で搭乗手続きする際に空席のある便を利用することが特徴。
国内線の9割以上に空席があるのが現状で満席で乗れないケースは少ないらしい。

はやく65歳になりたいなぁ。タスマニアでも65歳以上はバス料金も馬鹿安だったし、国内の鉄道も安くなるようだし。

65歳まであと二年。はーやくこい、はーるよこい。じゃなくって、はーやくこい、おーい。

って云いつつ今日から63歳。

電池-2


と、三洋電機のエネループを2005年から積極的に使っている。

常に使う電池は全て入れ替わったが逆に普段使わない電池が目につく。多いのがリモコンに入ったままの電池。


使わないリモコンに電池が入っている。しかも一つや二つではない。全ての電池を出して集めた。順にリモコン以外で使い切ってしまうことにした。リモコンを使うときがあればその時だけ入れればよい。

使うために作られたエネルギーが使われずに少しずつ消費されるのは全くの無駄だよね。

日本中、いや、世界中の使われないリモコンの電池を集めたら.......。
リモコン自体要らない場合が半数以上。もっと無駄遣いです。

電池-1

これは2006/2/23の記事。

皆さん電池は何を使っていますか。私は以前から電池を捨てるときにあの重さを感じながら、これがゴミとして地球によくない結果になることで、後ろめたい気持ちで捨てていました。


昨年からはこれを使って繰り返し充電して使っています。相当回数充電可能で、何より捨てないというのが気持ちが良い。充電の電気代は計算していませんが、買って捨てるのと変わらないように思います。エネループという名前も好き。

自転車旅で電池は予備も含めて荷物として持って走っていましたが、充電器が75gで単三の三個分の重さですから軽量化も図れています。おまけにこの充電器で単三も単四も充電できます。

と、三洋電機のエネループを2005年から積極的に使っている。本題は明日につづく。

連休の飛行機代が半額

飛行機を使っての国内旅行には株主優待券を多用する。JALとANAの株を持っているから送ってくるのを使って全ての運賃が半額になる。自分の旅行に使った余りはヤフオクで売るのだが、昨年までは一枚が一万円とかで売れたのが、昨日売れたのがJAL\3,200-。

チャンスですよ今が。

今売っている券の有効期限が5月末だから連休に使える。優待券の使用制限は全くないから空いていれば使える。例えば東京那覇が四万くらいの定価運賃で三千 円で優待券を買えば二万三千円で東京那覇が飛べる。定価一万円の運賃区間でも八千円で飛べることになる。二割安い。今なら連休の予約を入れてから優待券を 落札しても間に合いますよ。

しかし、不況はこんなところにまで価格影響が出るんだ。

今日、2009年3月9日は私の人生に一回しかない日。その日が始まった。

さあ

??

人、離れたく山里に向く



池に一羽の水鳥遊び、潜る姿に我写す

再び浮くを待ちわびて、寂しきは池の畔



携えし 珈琲三杯目 木枯らしに冷め 

どれほど経ったか浮かぬ姿 水鳥いずこ 我いずこ



ああ 遠からず 温かき水の音
 

孫が遠い。遠く感じる。.........周りの人が遠く感じる。

失う


バフです。首のお洒落と暖かく過ごすグッズ。この
バフが気に入って三種類を毎日変えて使っていました。零下二十度の旭岳でも活躍した代物。ところが昨日いちばん気に入っていた柄をなくした。

事務所の近くでカザフスタンからの旅行者に伏見稲荷への行き方を尋ねられたのですが、説明が難しいので途中まで案内したのです。手袋を脱いだりはめたりを 繰り返して地図の説明をしていてポケットに手袋とパフを入れたのが間違い。手袋を出すときに連れ出た
バフが落ちたらしい。

今日、もう一度同じ道を辿ったけれどありません。悲しくなるくらい残念で気落ちして元気が出ません。同じ柄は手に入らないと思うとなお寂しい。

あ~

ブリ

富山の「だいどころ屋」さんへは冬に行ったことがないので未食だけど、ちゅうべえさんの創るブリ大根を食いたい。今日は足下にも及ばぬが自作ブリ大根のご紹介。


左のブリあらが二百八十円。右の大根は百円。しめて三百八十円で六人前。ひとり六十円ちょい。この冬二回目。今年はガスコンロを使わない。新型石油ストーブに火が入った時だけ乗せておく。

かとけん流はいたって大ざっぱだが木目は細かい。ブリは出刃で大きさを揃え湯通しというか茹でて血を抜いてから水洗いすると生臭くない。大根は厚めに切っ て面取り。昆布だしに大根とブリをひたひたに浸して熱するが決して煮立てない。アクはこまめにとってやる。


右の写真は台湾で買ったお茶をいただきながら......アクが出なくなったら薄味をつけて二日ほど落とし蓋。仕上げは出汁の大半を取り出して冷凍し別の料理に使う。残した少々の出汁で照りを付けるための調味と沸かして煮汁かけ。

娘夫婦と我が家の大人五人に食欲旺盛なチビがひとり。分厚い大根をふうふう云いながら食らう冬の味。富山で食いたいがこれで辛抱なり。

三月

きのうは3月3日の結婚記念日。かかあ殿下と出会って初めての逢い引きが3月30日。娘の誕生が3月4日で娘夫婦の結婚が3月16日。3月13日が私の誕生日。亡くなった愛犬ラグーも3月の誕生。ここまで三月に縁がある。

かかあ殿下から見た3月3日の結婚記念日は....。


冷蔵庫の張り紙。火曜日は3
日なのに2日と書いて意識になし。かかあ殿下が気になるのはゴミ。わたしなどお構いなし。

どう思います?

絶滅危惧種


これはHitoという生物で、今、絶滅に直面している。我々Will種はことごとくHitoに嫌われ、我々が新種を世に出してHitoを高熱に陥れても、先兵たる我々を殺戮する薬を作る術をもっておった。薬がでると我々は効かない新種を送った。

これをいたちごっことHitoは云うがこのたびWill種は勝利した。どんな薬品を作っても投薬された瞬間に今までにない新種に変身して薬効がなくなる仕 組みを作ったのだ。それを武器とする新種を試験的に東京にばらまくと、効くは効くは、二日で発熱し三日目には高熱で気を失い、十日以内に百パーセント死 ぬ。

おまけに新種は空気感染以外に食物感染する仕組みを得た。だから死ぬ。ばたばたと死ぬ。

元はといえば地球はHitoもWillもすべての生物がバランスを保って共存していた。Hitoが火を使い始めた頃まではだ。ところがHitoだけが特出して増え、知恵をつけて他の生物を脅かすようになった。そして地球そのものを壊すようになった。

昨日は何処ぞにタスマニアデビルの殺戮写真が出ておったが、Hitoによって絶滅した種は数え切れない。既に惑星衝突以上の破壊を地球にもたらした。 Hito以外の地球上の生物はHitoを撲滅しない限り地球が地球でなくなると思い、協力して撲滅すべきと立ち上がった。我々Willが先頭に立って命を かけてHitoと戦ってきたのだ。

このたびの変身新種をもってHitoを撲滅できそうな気配だ。これは地球を思うと当然の仕返しである。この新種を偏西風に乗せて地球を回らせる。たぶんだ が孤島に逃げるHitoもいるだろう。だが逃げても無駄だ。鳥が我々を運ぶのではない。自らが風に乗るのだ。風のない地表はないのだ。絶滅に一年はかから ないだろう。水中にカプセルを作っても空気なしにキャツラは生きられないのだ。

絶滅危惧のHitoよ、ざまあみろ。これで平和な地球に戻れる。

キャツラが気がつくのが遅かっただけなんだよ。....西暦201N年記。

絶滅の危機にあるタスマニアデビル。たった一度の出会いが交通事故の犠牲のあとだった。

間借り

昨年来一階の居間に引っ越しました。二階の大部分を占めるスペースが自分の遊び場だが照明や暖房を考えると無駄なんで一階の居間、かかあ殿下の遊び場で過ごすように変えました。食卓の大きなテーブルの一角にPCやら遊び道具を持ってきてね。

テレビは点けないから静かだが、かかあ殿下の口は点きっぱなし。なんとかならんかなぁ。

殿下の間借りだから辛抱すっか。どなたか美人が二階に住んでくれたら直ぐに戻るんだけど、いませんか美人の居候。って、そんなこと、かかあ殿下は天地がひっくり返るほど暴れるぞ。

1円の部品代

愛用の OMEGA Constellation のベルトが壊れて嵌めにくい。

写真右は値札などを止めるタイラップ。こいつをストッパーに変身。


ライターで先っちょだけ丸く固めてネジ止め代わりにするのはプロ級の技なり。修理代は数千円だろう、もしかしたらベルト交換は数万円。タイラップは一円ほど。

えっへん。

へ戻る