楽言楽夢へ戻る

沖縄へ

今日から一週間は沖縄本島をほぼ一周します。飛行機代は五月に支払済み。

世界一周航空券の派生チケットでソウル関空往復ストップオーバーで沖縄往復が数千円なのです。安く行けるんだからから文句云いませんが国際線の料金って可笑しな仕組みですね。

最低気温23度は泳げそうだけど水着は持たず。沖縄には温泉はないし銭湯すらないから泳げばいいんだけどね。海辺では魚釣りで遊ぼっと。食い物で行きたい店が13軒。全部食えるかな。

ネット接続できない宿はあるけど国内はauさえ繋がれば旅日記はアップできる。

では楽しんでまいります。

お縄頂戴

明日から沖縄を走るのでバイクトレーラーの使い勝手を試す機会が来た。と、早速行く前に試運転。


コンクリートブロック二個で30kgを積んで走ってみた。

あかん。曲がろとしたら曲がりすぎる。歩道でも乗り上げんとすれば歩道を突っ切ってしまいそう。思い通りに曲がれんのだ。立ち漕ぎは愚か、手でも離そうものならひっくり返って子供たちが手放しで喜ぶぞ。

ジョイント部に少しの隙があって、そいつが災いの素。かとけん工房で加工を施さないと危険極まりなし。

危険物往来の罪でお縄頂戴ですな。曲がれん自転車で人生の曲がり角を迎えますわ。

旅日記

旅を少し変えようと企んでいる。きっかけはタスマニアの旅の計画を立てていてどうしても上手くいかない。宿でネット接続できない日が六日もある。どう探しても見つからない。

前日の旅日記を欠かさずアップするのが普通になってしまったが、それができないのだ。思えば旅日記が新鮮なのは良いことだけど重要なことなのだろうかと思った。昨日のことを今日書くことが最重要か。

そうではないんじゃないのか。三日遅れの旅日記でも良いのではないかと思ったのです。遅れることを前提にすると旅の柔軟性が驚くほど増すのですね。今まではネット宿がいちばんの条件だったのが、楽しい旅が一番の条件になる。これ、随分と変わりますね。

行きたいところ、ゆっくりしたいところ、美味しいものを食べられるところ。いろんな旅の面白味を第一に組み立てられる。結果として旅日記も充実するはず。

これから計画する旅が少し変わります。アフリカの奥地へも入れるかもね。

落し物

徒歩通勤路に名神高速を跨ぐ道がある。高速道に物を投げ入れないように金網がしてある。その金網がいつの頃からか忘れ物陳列場になってるのです。


落とされた鍵やキーホルダーなど小物が多い。実際に拾われるのはこの場所だけでなくって前後の一キロくらいだと思う。

この道は立命大生や買い物の方、それに朝夕の散歩の方々の通行路で渋谷の雑踏のように殺伐とした雰囲気はまったく無くて、温かさがあって微笑みながら歩く 道。だからこんな温かな心遣いの場所になったんだと思う。ここへ探しに来て助かった人も随分いると思うとなお嬉しくなる。

毎日見ていると三年以上吊り下げられたままの気になる物がある。

これです。何かの部品ですが創るのが大好き人間の私には何かに使える宝に見える。いただきました。だって三年だと落とし主も卒業してこの地を離れたでしょうし。

落とし主様、どのように生き返らせるか見ていてください。面白いですよ。ゴミとして地球に悪い始末をされるより活用してあげるのが人の知恵。たとえ拾得物強奪犯と云われても。

秋と虫

電卓は毎朝使う。一日の始まりにストレッチと筋肉トレーニングをしたあと体重や血圧などを測ってPCに記録している。ノートPCに数値を入力するのに電卓にもテンキーボードにもなる計算機を使っているのです。


その計算機に変な尖った小さなものがくっついている。巻貝の細いのかと思ったがそうでもなさそう。秋になって蚊が入ってこなくなったので網戸を開ける時間が増えた。どうも虫の仕業のようだ。

どうします? 壊すのも可哀想だけどほっといても壊れるところだよね。

鳥獣戯画


休日早朝里山散歩。名も知らぬえらい派手なキノコが。


小さな何かがピョンと飛んだ。飛んだ先をよく見ると蛙。小さな蛙。


ここまでアップしても身動ぎひとつせず俺をじっと見ている。

君の先祖は俺の生まれた六十二年前に生きていたんだぜ、この地に。俺はひとりで六十二年だけど君は代々命を繋いで六十二年。偉いよ、きちんと繋いでるんだから。



君とは古いつきあいなんだ。遊ぼうぜ。

書いて消す

書きたくない話題ですが避けるわけにいかないほど重大になってきたのが円高株安。時間をかけて私見を書きました。行数にして五十行以上。

でも消した。ちっとも響かないんですよ。だから消した。

京都のマンション改築

なかなか進みませんが時間を作って前進しています。すべて自分で工事するのは「創る」楽しみとしてやっていること。今コンクリート壁の貫通工事をしています。

マンションの居住空間を拡げることは不可能に近いのですが、玄関と風呂の横にあるパイピングスペースに目をつけた。普通PSは共用部で個人所有ではないの ですが、わが近代的マンションの登記簿謄本を広げると、なっ、なっ、なんと私の所有物ではありませんか。でPSスペースを開けてみると壁を貫通すれば冷蔵 庫やゴミ箱を置くくらいのスペースが作れる。もちろん間仕切りをしますが。


早速、自宅から土木工事道具を運んだ。コンクリートドリルで数箇所に穴を貫通し、コンクリートカッターで切り目を両面から入れた。その時点での騒音は隣の マンションまで聞こえますわ。管理人が飛んできて「ちょっちょっちょっと待ってください。共用部の工事は理事会の承認がいるはずです」ときた。

数時間後に管理会社から電話で「理事長と相談しますので5日待ってください」。駐車場のことで裁判までした理事長と管理会社だわ。個人の所有物だと云っておいたが半分駄目だろうなと諦めていた。

五日後、担当者の電話は「法務局で謄本を確認しました」「こういう所有権はありえないのですが加藤さんの所有物です」「管理上、工事でパイピングの損傷などは困りますが、所有物の壁に穴を開けるなとも云えません」ときた。

結局、見て見ぬふりをするということ。騒音を問題にされると嫌なので隣接の電気メータを見て留守を狙って穴あけですわ。安全眼鏡に防塵マスク。大型鉄ハンマーを振りかざし奮闘しております。ふぅっ。

オニオン

オニオンスープの在庫が冷凍庫からなくなった。玉ねぎを安く売っていたからまとめて買って帰った。皮むきは涙が出ます。


炒め始めは荒っぽく炒めても大丈夫ですが狐色に変わってくると焦がさないようによく混ぜます。一番下の写真のようになるまで一時間以上。

これを小分けして冷凍しておく。スープも美味いがリゾットやスープスパゲティーのソースにも使う。あの自然の甘みは何ともいえない深い味。面倒ですが楽しみを創る手間をおしまない。

迷惑メール

タイトルも本文も添付もリンクもない迷惑メールが一番多いのですが、これを送る理由が分らない。何方かご存じないですか?。


メールにあるのは差出人アドレスと私のアドレスだけ。私に届くかどうかの確認の意味しかない迷惑メール。毎日毎日消すという作業を強いられるのですが、差出人が不定ですから自動仕分けで処理もできないし困るのですよ。

時間だけを消費させられる。送り主は何がしたいのか分らない。目的が分ると対処ができるかも。何方か教えてください。

風邪の効用

熱を抱えたまま旅から帰宅。翌日出勤、土日はほとんど自室で庭に出たくらい。土曜の夜は熱が上がって又もや寝られず。朝には下がっているので自室で机に向かいました。

二度目の熱は体の組成が変わっていくのが分ります。即ち、体が新鮮に変わっていくのが分るのです。治りきったらやりたいことを考えるようになってきた。ポジティブな思考になってきたのですね。はやく動き回りたいなあ。

24,098円


バイクトレーラーを買いました。右の日本製で防水カバン付です。何に使うかと云いますとヘビーな自転車旅行用が主な使い道で荷重は30kgが限度ですが 50kgは積めると思います。本体重量は7kgと軽くはありませんが、重くても牽引で走り始めると軽いと方々での評価です。

自転車との接合は専用クイックシャフトで垂直方向に自由回転します。水平方向はジョイント後部のシャフトで自由回転しますから自転車に無理な応力はかかりません。

左が米国製で防水カバンがついて430ドル以上。日本製は防水カバンがついて定価\32,340-が\24,098-と送料を加えると半額以下です。決め 手になったのが米国製は垂直回転機構がないために自転車のエンドに無理な力がかかることでした。もうひとつ、日本製は折りたたんでコンパクトになるから海 外へも運びやすいこと。

使い方は自転車旅行用だけではないのですよ。車でないと持って運ぶには重かったり大きかったりする物を自転車で運びます。会社と自宅、買い物など。化石燃料の消費を極力抑えます。

ちょっと改造してベビーカーを固定して孫を乗せて里山ポタリングもやりますか。誰ですか、奥さん乗せてなんて思いつくのは。重量オーバーです。

実際の使い心地は数ヵ月後。..........お楽しみに。

脱帽


風邪の熱のまま帰宅すると熊本の大内さんから手紙が届いている。内容を要約しますと「自転車で走り回りながらパソコンや機器を使ってる元気なかとけんに脱帽」とあります。


風邪熱で帰宅する前に出された手紙ですからね。熱でダウンですから脱帽を撤回してもう一度帽子を被ってくだされい。

手紙の主旨は先日お一人で一泊二日の自転車旅に行かれた様子を写真と共に送ってくださったのです。まず気に入ったのが「島原へ急に行きたくなった」という始まり。大内さんは80歳を数年前に迎えられた方。青年のような旅への動機が素敵だわ。

海をフェリーで渡り持参の弁当をひろげて島原めぐり。お代を払って資料館や城、西望記念館を見て廻る知識欲には脱帽です。(私は脱いでも被らないよ)。そ して一泊三千五百円の素泊まり。大内さんの三千五百円はちっともみすぼらしくないんだな。それよりも質素で居られることに高潔を感じますよ。

帰りの船で福岡の修学旅行小学生と話されて、子供たちの笑顔が伝わってくる。俺もこんな素敵な旅をしなくっちゃと思わせる手紙でした。

もう一度脱帽です。って、かとけんは帽子を二つも被ってんのか。

四国の旅日記

四国の旅日記は楽旅楽夢へ移動しました。

四国

今日から四国横断の旅。昨年、梼原で泊まった農家民宿「いちょうの樹」を再訪し、そのときお会いした黒川さんとも再会。

四国最高峰の剣山への登りとトレッキングが楽しみです。讃岐うどんも。

男二人


今日はカミサンは出勤。木村さんと二人でツーリングは若狭湾です。


快晴に恵まれた常神半島は紺碧の海に青い空。暑くも寒くもなく風もないサイクリング日和。


ここまで木村さんはひとりであちこちツーリングに出かけておられ、輪行も二度目という熱の入れよう。ポジションも決まっております。但し、ひざを外へ出すなと伝えたにもかかわらず出ておる。減点じゃ。

始発電車に飛び乗って午後八時の帰宅。男二人で丸一日楽しんだのであります。

PS:衝動買癖禁止令発令中。

わらじ


これが私の平日の朝ご飯。おにぎり一個と卵焼だから小食です。小食の話でなくって持ち歩くときの包装。昔はカミサンが紙袋に入れていたのを繰り返し使えるパックに変えて紙資源の無駄使いを止めた。

今回は食べ物を包むサランラップとアルミホイルを使わなくした。

自宅の庭にバランが植えてある。これで包めば地球に優しい。食べ物としての見栄えもいいしバランの香りは食欲を誘い殺菌作用もありだよね。昔の人は知恵を膨らませて生きていたんだ。

次は靴をやめて「わらじ」かい?
冗談ぬきで藁をよって縄を作れるんだよ、かとけんは。

発熱

下着をつけない話題が災いか。土曜あたりから鼻水が出ていたが終に発熱で昨日は休んだ。いつまで熱が続くのか。明日は走れるのか。

旅の宿

旅先の宿に着くとまず温泉に浸かるよね。かとけんは最近あることが癖になった。宿の風呂へ向かうとき浴衣とタオルしか持っていかない。パンツを持っていかないんだ。

風呂上りは浴衣一枚。フルチン。前がポコンと出るが気にしない気にしない。どうしてそんな癖がついたかというと露天風呂に入って隣の内湯へ向かうのにわざわざパンツはかなくてもいいだろうってのが始まり。

スッポンポンって風通しがよくってチンコも気ままに動けるから機嫌よろし。困るのは食事が座敷で個室でないとき。向かい側に美人が座ろうものなら飯を食ってる場合じゃなくなる。あぐらをかいたマタグラにどうしても隙ができるよな。どうしても少し見えるよな。

チラッと見てらっしゃる視線がムラムラっとくるんだなあ。そのうちにムックリと起立を始めるとどうにもならん。美人の「チラッ」の回数が増えてくると美人も飯どころじゃなさそう。

このへんで二人の目が逢おうものなら、さあ、たいへん。よだれたらたら、あそこもヌルヌル。目尻は下がって眼差しおぼろ。ここは温泉宿。ちょっと館を廻ればふかふか布団はどこにでも敷いてある。ティッシュも枕元にある。あたしゃ浴衣の下に障害物は全くないからすぐさま........。

やめときますわ、これ以上。

どうなんだよ


お酒を飲まなくなって40日。血液検査をしてみた。アルコールが原因の肝臓の悪化を示す値は完全に正常値になった。CPKと総コレステロールの値がわずか に高いが問題なし。動脈硬化指数は3.1で5.0未満が良好だから硬化なし。善玉コレステロールも高いし血液で見る体は上出来。

片や電車の網棚に忘れ物など脳から見るとどうなんだよ。えっ、どうなんだよ、かとけん。

なにが故障

最近の早足徒歩通勤は三つ目の石山駅までたまに歩く。立命館大学の正門と滋賀医大の間の歩道に故障車。フロントガラスの中に置き紙。「こしょう中」と書いてある。


免許は18歳以上で取れるから高等学校は出てるはず。車内のハンガーにはスーツの上着が吊ってある。「こしょう中」と書いたのは急いでいて思い出せなかったのかなぁ。

パソコンで漢字を忘れることが多くなったが、この場合、車じゃなくって持ち主が故障中だろ。

へ戻る