楽言楽夢へ戻る

落ちる秋、拾う秋

早朝の散歩道は四季をすごく感じ取れる素敵な私の遊び場。昨日はコスモスに吾亦紅を摘んだから今日は植木バサミを持たずに出た。畑の片隅に柿の木。柿の実は食べられそうだが取れば泥棒。落ち葉なら構わないでしょ。


この柿の葉の今頃の色がとても好き。こんなグラデーションを出す葉は柿だけです。筆で書けと云われても無理だもんね。


散歩後の朝食は旅先の何軒もの宿のどんな朝食より美味い。今日は先日東北で拾ってきた栗ごはん。

落ちる秋、拾う秋。

買得情報と秋の話

昨日、南草津駅のモンベルへガーミンのCOLORADO-300と60CSxを見比べに行ったのですが、店の方から耳寄り情報。十月一日からキャンペーンでCOLORADO-300に別売りの地図二万円弱が無料で付くそうです。

昨日の早朝散歩。

今年は吾亦紅が沢山咲いている。少しだけ摘んで生けました。秋ですね。


ススキは旅行前に生けたので今日はコスモス。秋です。急に秋を感じるのは朝方の冷え込みでしょうか。


孫は久しぶりに会ったら「抱っこして」と体をのりだして腕の中で寝てしまった。用事でけんじゃないの。

遺失物

仕事を終えて京都駅から南草津へ向かう。芦屋近辺で列車に異音がして車両点検を行ったから二十分遅れのダイヤだった。京都駅で待つうちに小用をもよおしたので山科まで湖西線の電車に乗ってトイレを使った。

山科駅で二十分待たされ、やっと来た電車に乗った。満員で狭いのと重いのでリュックを網棚に上げた。イヤホンで英語を集中して聞いていた。南草津に着いて何のためらいもなくそのまま降り、電車が走り出して網棚にリュックを忘れたことに気がついた。

まず、がっくり来た。風船の空気が抜けたような気持ちになった。駅員に事情を言って先の駅で見つけてもらうように頼んだ。二十分先の近江八幡駅での点検が精一杯らしい。

待つ間にしぼんだ風船の気分はぺしゃんこになっていた。財布、カード、免許類。これは無くなってもなんとかなるとしてもハードディスクがいちばんの気がか り。バックアップは旅行中の三日目しかない。なんとかリカバーできたとしても見知らぬ人に大事なデータを見られたり悪用されると取り返しがつかないことに なる。おまけにノートPCも入っている。

連絡が来るのを待つ時間の長かったこと。今までにコートを一回だけ忘れたことがあったが、こんなに重要なものを忘れたのは初めてだし、何のためらいもなく降りたことがショックだった。

結果は見つかり近江八幡まで受け取りに行った。出てきた安心感より、もう一度ならず何度も同じことを起こす危険を考えていた。とりあえず名案が浮かぶまでリュックとウエストバッグは体から絶対に離さないことにする。

これが「もうろく」の始まりでしょうか。
楽旅楽夢へ移動しました。

Google Map

私の自転車旅で走った道をグーグルマップで直接表示するように挑戦中で、テストバージョンで通信簿読者の半数の方に表示テストを依頼しました。


ご協力いただいた方。貴重な結果を得ることが出来ました。ありがとうございました。

ブラウザーはマイクロソフトのIE(Internet Explorer)が全滅で上の地図の表示が出来ませんでした。それ以外のブラウザーFirefox、Safari、Opera、Netscapeは完璧 に表示できています。WindowsでもMacでも表示できました。

「IEでの地図表示は諦めてください」とテストしてくださった方にメールを送り、優秀なFirefoxのインストールをお勧めした直後に、IEで表示できたという熊本の「ぽちゃりんぐさん」からメール。

カストマイズはしていないが、一箇所だけ設定を変えているとのこと。それはIEの「ツール」→「インターネットオプション」→「言語」ボタン→で出てくる 「日本語[ja-JP]」を削除して「英語(US) [en-us]」だけにしているとのこと。早速そのようにしてみると表示した。ついでに英語を一番目にし日本語を消さずに二番目にしても表示した。

これは詳しい内容は省略しますが、IEがセキュリティーホールを守るためにソースのチェックをしているのですが日本語2バイトとして1バイト文字を検査したためにセキュリティーエラーとIEが誤解したものです。

他のブラウザーもセキュリティーチェックはしていますが、IEのようなド素人がするようなことはせず、もっと職人らしい、きびきびした検査をしているから誤解も生まれないのです。

先ほどの設定でIEでも見えることが分りました。「ぽちゃりんぐさん」ありがとう。で、徹底的に誤動作がないかいろんなサイトを表示するテストをIEで行いました。OKです。

ところがIEの駄目さ加減が際立ちました。PCの立ち上げ直後にInternet Explorer、Firefox、Netscapeの三つだけを立ち上げて、私のテストバージョンの表示までの時間を順に回して5回計測しましたとこ ろ、以下の必要秒数の結果になりました。

28 37 73 52 40 Internet Explorer
09 04 06 05 05 Firefox
16 11 10 11 10 Netscape

時間性能だけでこういう結果で、IEを生涯使う方は限られた人生の時間をもぎ取られるのが明白です。

操作のコンセプトやマニュアル無しでの直感操作性など、Firefoxはほんとうに優れものです。マイクロソフトが如何に素人集団であるかを露呈していま す。既にテストを機にFirefoxをインストールされた方も何人か居られますが、一様にFirefoxも軌跡地図も「素晴らしい」との評価です。

この記事をお読みの方に申し上げます。私の地図を見ていただくためでなくともFirefoxをインストールしてください。一台のPCにブラウザーを二つ以上入れても何の問題も発生しません。

http://mozilla.jp/firefox/

こちらがダウンロードサイトです。気に入ればIEから「お気に入り」の全てを自動移行ツールで移しましょう。3秒です。移行後にお気に入りの使い勝手を良くする方法は後日記事で紹介します。

きょうは長い記事になっちゃった。ごめん。

台湾茶

お酒を飲まなくなった夜に何を飲んでいるか。台湾で買ってきた凍頂烏龍茶。手順があるのだけど大雑把に淹(い)れている。これがとてもいい。香り、味、ともに最高にくつろげます。四煎以上注げますが私は三煎まで。


良いものを買っておいてよかった。次に行ったら三種類以上は買ってこよう。

ブラウザーを変えた

ブラウザーは随分前からNetscapeを使ってきた。AOLに経営が移って今年に入ってサポート打ち切りが決まった。要はほったらかしで知りませんということ。最近はNetscapeでの表示テストをしないページがどんどん増えてきて使えなくなってきた。

やむを得ずInternet Explorer-6を使い始めたのだけど遅くてイライラする。Internet Explorer-7に上げても遅いしページエラーが発生する。無料とはいえこんな製品を世に送るマイクロソフトに愛想が尽きる。

Netscapeの開発者だった集団が新たに作った「Firefox 3」を入れてみた。なんと、抜群の速さで「お気に入り」も三秒で移行した。IEは「お気に入り」の移行すらできなかったからそれだけでも嬉しい。

決めました「Firefox 3」に。サクサク、スパスパ。最高に快適っ。
「Firefox」で検索するとダウンロードできますよ。

伏見の反響

昨日の伏見の記事に読者三人の方々からのお便りです。

[東京 ゆみこちゃん]

鳥せい! 私も京都に住んでる時に友達と4,5回行きました。焼鳥やら揚げ物やら、いろんな料理を食べたのを思い出しました。美味しいし、お店の雰囲気も落ち着いてていいですよね。

[加藤建三]

京都らしい店の一軒だよね。

[熊本 かいさん]
伏見と言う処は見どころもありそうですね。数年前、加藤さんにお世話になった京都市内観光サイクリングの時 に、観月橋、伏見城へ行く途中で伏見稲荷神社前を通過したことはありましたが、その時は、旅籠「寺田屋」が伏見にあることも皆目知らず、狭い道路で混雑す る車両の排気ガスと突っ込んでくる対向車に気を取られっぱなしで、疲れ、かなり長い距離を漕いだと思っていましたので、5km程の場所にあるとも驚きでし た。

[加藤建三]
「観月」という名前で行ってみようになったのですよね。残念ながら橋の名前が良くても実際は何もない。観月橋も瀬田の唐橋も。
京都には国宝はもとよりそれに近いものが街中にゴロゴロあります。世界を旅して「日本の何処から来た」と聞かれて「京都」を知らない人はほとんどいない。
世界中の憧れの古都に生活圏があって、その雰囲気の中で暮らしていることは嬉しいことです。

[加藤建三]

美味いですね。酒なしでも。........酒なしでも。

[熊本 田上さん]
誘惑に負けそうな雰囲気ですね。当分はお酒が欲しくなるようなお店や料理から遠ざかる方が意志堅固に過ごせるように思いますけど・・・
加藤サンならその様な消極的行動を採らなくとも大丈夫ですか。


[加藤建三]
四十代の時は避けていました。今回は積極的に突っ込んで行きます。寿司屋も焼肉も焼鳥も.....。ワインバーとかスコッチバーへは行きませんが。

焼肉でごはんがあれほど美味いとは知らなかった。そういう発見もあるでしょう。

伏見

昨日の昼休み、京都は事務所から南へ5kmの伏見へ行って来た。


高瀬川沿いの酒蔵は独特の雰囲気をかもし出し十石船が行き来する。寺田屋の玄関からは今にも刀を振り回す刺客が目に浮かぶ。京都観光で伏見を訪れる方は通ですよ。そうですね六回目くらいで行ってみようかと思うのでしょうが意外に京都らしいところ。好きです。

何しに伏見へ行ったかといいますと昼飯を食いに行った。


「鳥せい」という老舗で酒蔵を改造した店は重厚で夜は酒が似合う店。ここの親子丼が美味いのです。昼間から焼鳥三本。かわ、ねぎま、こころ。

美味いですね。酒なしでも。........酒なしでも。

タイプミス

日本語変換の誤りが増えた。変換ソフトの誤変換ではなく自身のタイプミスが増えた話。

今も昔もサラサラとタイプできるような速度ではない。かえって遅いことに満足している。早い人は言い回しや文脈を無視して結果を出すようだが、私は書きながら仕上がりを見つめている。だからタイプが遅いのだが、タイプミスが増えると見つめながら言い回しや文脈に意識が集中できなくなる。

困ったものです。それで、もっとゆっくりとタイプすることにしました。傍で見たら誰しも笑うような遅さ。でも、結果は誰よりも早いと思う。

カ..チャ、......カ..チャ、...カ...

マイルにまいる

7月のイタリアカナダの旅でマイル登録ができていたのが二路線。残りの五路線が登録されるのを待っていたが一向に動かない。やむなく事後登録の手続きを昨日にしたのですが、まったくもって手数がかかります。

かといって長距離だから捨てるのはもったいないからなんとか送りましたが、これからは乗るときのカウンターで忘れずに登録する。これがいちばん確実で早い。

余裕のない搭乗もあったからなぁ。自転車の無料積み込みで気を揉んだしね。

こんころりん

会社の自転車は買ってから一度も手入れしていないので道具を家から持ってきて整備。


前輪ハブの玉あたりが「コクコクコク」とぎこちないので分解。ねじを緩めると鋼球が生で入っている。そのうち玉の一個を見失った。

さて、辺りの道路、腰を屈めて念入りに探す。と、おばさんが自転車で通りがかって「なに落としたん、ネジか」と自転車を降りて一緒に探してくれる。「これちゃうか」って金属見っけたらつぶさに云ってくれる。

次に郵便屋さんが単車で停まって「通ってもいいですか」と騒ぎになってくるじゃん。「ありがとう、ありがとう」と云いながら何処かの喜劇で見たような光景。

チャップリンは嘘で探して人を巻き込んだが、オイラはほんとに探してんのよ。結局見つからず........。何処へ行ったんだ。

お酒をやめま~す

内容を楽創楽夢に移動しました。

日経

永年読んできた日経新聞の配達を九月一日で止めた。電車移動時間の読み物だったが紙資源の消費を無駄と思うのが主たる原因。

では代わりに何で情報を得るか。先日の海外一ヶ月でも新聞がなくともネットで日経は読めるし朝日と共にずっと前からネットで読んでいた。それをネットだけにするだけ。

ある日の新聞を表紙から順番にネットでも手に入るかチェックしてみた。広告以外ほとんど手に入ると云えます。

朝日新聞をやめないのは婆ちゃんとカミサンの読み物だから。あいつらネット知らんからなぁ。私は年四万八千円のお小遣い増額だけど消費しない。

焼肉

昨夜は京都の焼肉屋で四十年近く通っている江畑へ久しぶりに行った。五時の開店ちょうどに一番客で入ると主人自らカウンター越しに相手をしてくれる。楽食楽夢に書いていなかったのでそちらに詳しく書きましたが、私は焼肉は石垣のやまもと以上にこの江畑が美味いと感じている。

はじめてこの店の肉を食ったのが二十歳過ぎの四十年前。今の店の向かいの小さな店だったころ。当時の焼肉業界はホルモン焼という低俗イメージで一般市民はあまり食べなかった。私がこの店に通ったわけは肉が美味いこと。ご主人の焼き方に対する信念的こだわり。そしてタレが抜群に美味かったから。酒がどんどん進む焼肉だった。

ところが昨日は酒なし。生まれてはじめて酒なしで焼肉を食った。酒のないわけは後日書きますが焼肉でごはんがこんなに美味いとは知らなかった。いつものどぼ漬と味噌汁、それにごはん。あまりにうまそうにご飯をほおばるからご主人が「お代わりしよか」と云われたほど。これは病みつきになる。

なんで四十年も焼肉でごはん食べなかったのよ。あぁ、もったいない。

へ戻る