楽言楽夢へ戻る

旅へ

只今、伊丹空港は長崎への搭乗待ち。今日から一週間、九州北部の旅です。美味い物を食うことが目的のひとつ。そして唐津では.......。

化学調味料

味の素など化学調味料が私は嫌い。何処が嫌いかというと食べる最初は確かに美味いと感じるが、食べている最後から食後一時間以上咽喉が渇くような感じが続くこと。

実際に水が飲 みたくなるし、その渇きの原因を思うと化学の力としか思えないからです。製造者のサイトを見ると自然食品から作っているように書いてあるが、一切の化学処理をしていないとは書 いていない。健康上は問題はないのでしょうが私は嫌い。

アイドリングストップ

久しぶりに京都の市バスに乗った。

驚いたことにアイドリングストップが徹底されている。私の停止を上回っている。信号はもちろん横断歩道でも五秒以上なら全て止めています。

停止と始動がエンジンキーでなく別のスイッチで、特に起動は足先でやっていました。素晴らしい。

82歳のサイクリスト

数年前に京都や琵琶湖を一緒に走った熊本の大内晴夫さんから郵便物が来た。京都の昔の事務所に送られたから不明で返送に会い、再度自宅へ送ってくれた郵便は四百円もかかっていた。

中には自転車に乗り始められた頃からの新聞などに掲載された投稿集。それと手紙。ご本人は82歳を目前の現役サイクリスト。手紙の一部をご紹介します。

熊本に住む年寄りにはこの冬が格別厳しいと感じました。でも、先日は仲間と共に平山温泉へ楽しい走行。

通信簿のサイクルスポーツ記事を読んだあと、自分の新聞投稿をコピーしましたから御笑覧ください。私の誕生日はエリザベス二世と同じ日。一緒に82歳になります。


27頁の投稿集と手紙を整えるには3日以上かかったでしょう。ありがとう大内さん。全部読んで私の書庫に大事に残します。そのあとでもう一度感想を書きます。

ありがとう、大内さん。

整備依存症

 
自転車は全て自分で整備すると宣言したばかり。変速が利かなくなった。コイルバネが折れて出てきた。部品表を見ると細かい部品が沢山あって繊細なバネがあちこちに。

自分で分解する前にナルシマに聞くと「分解できても組めない可能性がある」だって。修理に送りました。

宣言放棄か。いやいや、言い訳だが次の旅に間に合わないと困るから送ったのです。って言い訳さ。

結果、千五百円で治してくれた。整備依存症復活か。

つくし

 
休日里山散歩。先々週あたりから探していましたが、今年初めてつくしを見つけました。


家の蘭は綺麗に咲き、摘んで帰った花を生けると家の中は春です。

1200Km

この夏にイタリアとカナダを計画中ですが、カナダのバンクーバ島北部は230kmの間に宿が無くて、とても一日で走れないから必死で探すうちに中間にモーテルらしき宿を見つけた。ところが宿にサイトがないから詳しく分らない。いろんな言葉で検索するうちに日本の方でその宿を使ったサイトがひっかかった。

読むとすごい方ですね。昨年のPBP1200も完走しているし、バンクーバ島の1200kmも完走されている。その方が走られた同じ道を計画中。

決まったらメールしていろいろ教えてもらおっと。 http://bike.whitesnow.jp/index.html

卒園

卒業と入学の季節。一昨日の夜、NHKだったと思うのですが卒園式で歌われる歌で、「先生が子供たちに沢山のことを教えられた」という内容の歌を紹介していました。

その歌をもう一度しっかりと聴きたいと思ってNHKのサイトを探したが見つからない。どなたかその歌を聞けるサイトをご存じないでしょうか。聴きたいのです。もう一度あの気持ちに浸りたい。

危惧

内容を楽創楽夢に移動しました。

道具

 

垣根のさざんかは花びらを沢山落とす季節。婆ちゃんは咲いている最中の花をちぎっておる。訳は花びらが落ちたのを拾うより楽だから。

「木に良くないから止めなさい」と命令した 。その代わりに道具を作ってあげたのです。腰を屈めなくても掃除ができるように。

かとけんはこういう細やかな事が大好きなのじゃ。

道具

 

これは休日に竹で作ったある道具。さて、何に使う道具でしょう。

昼特切符

大阪へ食事に出かけることが年に何回かある。行くきっかけは単純な事。関西には昼特切符といって京都大阪の運賃\540-が\306-で乗れる。十時から五時の改札条件付きの切符で土日は全日使用可能を12枚単位で買う。

仕事や自転車旅行の空港行きに使いますが3ヶ月の有効期間で12枚を使い切らないときがある。それを使って美味いものを食べに大阪へ行くのであります。

昨日行った店は楽食楽夢にアップ済み。

誕生日

東京へ行く前日のこと。見知らぬ方から「お誕生日おめでとう」のメール。メルアドを探すが心当たりなし。やむなく「どなたですか」と返信し帰ってきたのが昔に付き合っていた彼女。驚いたなあ。

サイトを開くとこうなるんだ。でも嬉しいよ、俺の誕生日を何十年も覚えていてくれたんだから。この記事も読んでるでしょうが食事でもしましょう。食事だけだよっ。昔のように激しい恋にはなりませんよ。って、怪しいな。

商談

昨日の東京。商談は来年度の保守契約の話。私一人に相手は部長から担当まで八人。昨年は7人だったのに意気込みが違う。今年度の保守の報告を終えて来年度予算の話で値下げ要求。これは通常の手順だからこちらも慣れたもの。

で、当のシステムだが社長命令で「良いシステムだからどんどん活用するように」との命令が数年前から連続して出ていて、其の通りに利用が増えている。増えているのは我々が作ったログシステムで現場で分るようになっているから。誰が何時どの文書をどのように扱ったかのログを採り、瞬時に期間や条件を指定して Excel出力できるのです。

八人はこの活用状況の伸びを知っているから値下げ要求は折れやすい。でもきっちり三時間かかった。

帰りに銀座の天ぷらを堪能し自宅到着が午後五時。少々二日酔いの今朝であります。

東京行き

今日は久しぶりのお江戸。九時に品川到着は昼ごろまで商談。

そのあと三日ほど三宅島へ行かないかとカミサンを誘ったら「島は嫌」と一蹴。ハワイよハワイ、謝りなさい。

ということで素直に日帰りであります。銀座で美味いものでも食って、さっさと帰ります。

昼ごはん

いつもの昼ごはんは小食。昨日は写真屋へ行ったついでにタン塩定食千二百円を清水の舞台から飛び降りるつもりで食ったら麦飯を二膳も食べちゃった。

今日はお客さんの所へ行ったついでにビストロランチ二千円。京都タワーの先端からダイビング。

カキフライ、ハンバーグ、海老のウニ焼、パンプキンスープにライスとサラダ、最後にアイスクリーム。ちょっと食べすぎだよ。

明日の体重が心配な小心者であります。

チグハグ

楽創楽夢に移しました。

出来るようになる

英会話のテキストを毎月買っていたが隔月に変えた。最後まで使わずに翌月に進んでいたのだが「資源とお金の無駄使い」だと気が付いたから。

で、二月号の最後にいつもは聞かないニュースのリスニングがあって、ツールド北海道の紹介場面が出てきた。全くテキストを開けずに聞いたら、なんと一回でほとんど聞き取れるじゃない。嬉しいこと、嬉しいこと。一年前には聞き取れなかったはず。

何歳になっても出来なかったことが出来るようになるってワクワクして嬉しい。思えば小学で親父のでかい自転車に三角乗りができたときも嬉しかった。プールで向こう側まで泳げたときも嬉しかった。中学生で単車のエンジンをばらして、もう一度組み立てて動いたときも嬉しかった。
きっと目を輝かせていたんだ。

昨日の自転車整備も英会話も、私は生涯にわたって出来ない事が出来るようになる努力を怠らない。

分解完了

後輪のハブを分解した。機械要素は知っているから意外と速くばらせた。


ところが問題発生。肝心の球押しが固くて外れない。左は外れたが右が駄目。5-56をスプレーするが駄目。最後の手段。大きなプライヤでグイッとやって外れました。さて、交換部品の注文だ。

分解組立

いつかいけちゃんに言われたよな。ガラクタを作れるんだから自分の自転車くらい自分で整備しろって。
コル鉄も強烈に使っているから疲れが目立つ。いやっ、何処が疲れているか分かるようになった。
この際自転車の全てを整備できるようになると決めた。道具は買う。勉強でつまずくことはあるだろうが、できるって。
まずハブを分解して悪い部品を取り替えよう。今日実行だ。

定期購読

自転車の雑誌「サイクルスポーツ」を毎月購読しています。購読って嘘で読むのにサラサラッと十分もかからないくらいサラサラ読み。だから買うのを止めようかと思ったがそれも寂しい。

でもやめました。図書館で済むことだし。。。。。。。。

けちっ

庭の野鳥。今まではメジロとヤマガラとひよ鳥が訪れてくれた。

旅から帰るとシジュウガラ(赤矢印)も来るようになっていた。可愛いなあ。来年はみかんとひまわりの種に加えて何かを置こう。


 

試し

今回のMTB。ハンドルを多彩な姿勢が取りやすいのに変えた。


フロントギヤは三枚。ディスクブレーキは重い荷でもガッツリ利く。後ろの荷台は新品でシャフト穴に収まっているから頑丈。


これが新ハンドルでのポジションで左列は上からハンドルのノーマル位置、中が前位置、下がエアロ姿勢。写真はないけれどDHバーの姿勢もとれる。

写真右列は腕の狭いポジションから広いポジションへ。これらの姿勢の変化はコル鉄につけたエアロバーを含めた姿勢より優れて上半身が楽。

MTBはカーボンフレームでケツと手が痛いけど利点もある。どんな坂でも登れる。通常の40Kgバッグに加えてワイン三本とビール12本を積んでも自転車は平気。

へ戻る